星輝兵(スターベイダー) ブラスター・ジョーカー/Star-vader, Blaster Joker》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
リンクジョーカー - ヒューマン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【双闘20000】「伴星の星輝兵 フォトン」(相手ヴァンガードがグレード3以上なら、このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる)
【起】【(V)】:[【カウンターブラスト】(2),【ソウルブラスト】(2),あなたのカード名に「星輝兵」を含むリアガードを1枚選び、呪縛する] このユニットが【双闘】しているなら、相手のリアガードをすべて呪縛し、相手のレギオンメイトを1枚選び、退却させる。
【自】【(V)】:[あなたの手札からあなたの(V)にいるユニットと同名のカードを1枚選び、ソウルに置く] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのクリティカル+1。

 ネオンメサイアで収録されたグレード3のリンクジョーカー

 シークメイトの指定カードはリアガードサークル登場した時に相手リアガード呪縛を行う《伴星の星輝兵 フォトン》

 双闘状態での能力は、カウンターブラスト(2)とソウルブラスト(2)と「星輝兵」のリアガード1枚の呪縛で、相手リアガードをすべて呪縛し、相手レギオンメイト1枚を退却させる起動能力

 コストは3種類でやや重いが、使用すれば相手ユニットヴァンガード1枚にすることができる。
 双闘状態やリアガードを必要とする能力をほぼ封じ込めることができる。
 コストリアガード呪縛する能力持ちの中でも影響を特に受けにくい《ドラゴニック・オーバーロード “The Яe-birth”》にも対応できる。

 また、《凶爪の星輝兵 ニオブ》《魔爪の星輝兵 ランタン》は最大パワー+10000を得られる。
 相手呪縛カードが複数枚存在していることを前提とする《沈黙の星輝兵 ディラトン》《星輝兵 ブレイブファング》も活かしやすくなる。

 呪縛コストに関しては、起動能力使用後の《極微の星輝兵 マヨロン》を利用すれば無駄がない。
 中央後列に置いておけば、左列や右列を弱体化させずに中央列をパワー30000という十分すぎる数値で維持できる。

 リアガード呪縛だけなら同じく起動能力で最大3枚を呪縛できる《星輝兵 イマジナリープレーン・ドラゴン》と実質的な拘束力は大差ない。
 このカードはさらに相手レギオンメイト退却も行うことができる。

 1度でも双闘したユニットはそのゲーム中はシークメイトが使えなくなるため、相手はそのままでは二度と双闘状態になることができず、再ライドしない限り多くの能力が機能しなくなる大きな損害を与えられる。
 ただし、そもそも双闘しないデッキはもちろん、双闘が主体でも再ライドしてシークメイトを繰り返すことを前提としていたり、ヴァンガード双闘への依存を抑えてGユニット超越に切り替えが可能なデッキに対してはあまり有効ではない。

 自動能力はやや厳しい手札コストが要求されるが、要件などもなしに手札1枚のみの消費でクリティカル+1を得られるのは強力である。
 リミットブレイクの有効化を阻止して、天敵とも言える《救国の獅子 グランドエイゼル・シザーズ》《解放者 モナークサンクチュアリ・アルフレッド》起動能力の使用を防ぐのにも有効。
 ソウルイン起動能力のためのソウルを増やせるのも便利な点である。

 起動能力使用後に《沈黙の星輝兵 ディラトン》リアガードサークルコールすれば、自動能力コストは簡単に確保できる。

 また、《伴星の星輝兵 フォトン》はこのカード起動能力使用後には、他のカードで一部の呪縛を維持できる見込みなどがなければ能力が無意味になってしまうが、これもコストにすることで有効に消費できる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

正の感情に対する認識を取り除かれ、“Я”された「ブラスター・ブレード」の姿。“リンクジョーカー”内での分類は、狂感情型反転体。自身の記憶を理解することができず、その苦しみが破壊衝動に直結し、より強大な力を生み出している。本実験の暫定成功例第1号として、その行動には細心の注意が払われており、監視者である「フォトン」が認識できる範囲の外に出ることは、一切許されていない。精神を蝕まれた哀しき狂英雄――虚ろなる切札が、再び世界を絶望に呼び込む。


《星輝兵》別働隊の司令部に設置された捕縛装置「次元牢」。幽閉された「ブラスター・ブレード」は、侵略者の新たな実験の被験体にされていた。類稀なる光の精神を宿す彼を、元来の方法では反転できないことは以前の封印時に立証済。ならば「光」や「正義」という概念そのものを、本人が認識できないようにしてしまえばいい。このおぞましい実験は成功し、聖域の英雄は、ついに虚無の狂気に支配されてしまう。渦巻く感情全てを破壊衝動へと変える狂英雄「ブラスター・ジョーカー」。こうして、彼らの新たな切り札は誕生した。

FAQ 節を編集

  • Q1061 (2014-09-12)
    Q. リアガードが呪縛されるとどうなりますか?
    A. リアガードが呪縛されると、そのユニットを裏向きにし、ユニットから呪縛カードになります。呪縛カードの持ち主のエンドフェイズの初めに、そのファイターの呪縛カードがすべてスタンド状態で表に戻ります。呪縛カードは、アタックできず、インターセプトできず、移動できず、【(R)】で示される能力は使えず、アタックされなくなります。そのユニットに対して影響を及ぼしていた能力の効果は失われます。呪縛カードがあると、リアガードサークルは呪縛サークルに変わります。呪縛サークルには、メインフェイズに行える手札からのコールも、カードの効果によるコールもできません。
  • Q1070 (2014-09-12)
    Q. [ ]のコストのうち、どちらか片方だけ支払えばいいのですか??
    A. いいえ、両方支払います。コストは[ ]の中に書かれた行動をすべて行わないと支払えません。
  • Q1076 (2014-09-12)
    Q. レギオンメイトが退却した場合、残ったヴァンガードはどうなりますか?
    A. そのままヴァンガードのままですが、双闘しているユニットではなくなり、すでに双闘したことがあるユニットなので、双闘20000等のシークメイトを起動できません

収録情報 節を編集

ムービーブースターネオンメサイアMBT01/005 RRR イラスト/増田幹生断ち斬れ、ブラスター・ジョーカー!
MBT01/L05 LR イラスト/増田幹生異界の騎士は、絆の意味を問いかける。
MBT01/S05 SP イラスト/増田幹生ジョーカー。それは最強の切札。