伴星(ばんせい)星輝兵(スターベイダー) フォトン/Companion Star Star-vader, Photon》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
リンクジョーカー - サイバロイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが(R)に登場した時、あなたのカード名に「星輝兵」を含むヴァンガードがいて、相手の呪縛カードがあるなら、相手のリアガードを1枚選び、呪縛する。
(呪縛されたカードは、裏向きになり何もできない。持ち主のターンの終わりに表に戻る)

 決意の呪縛竜で収録されたグレード2のリンクジョーカー

 リアガードサークル登場した時に「星輝兵」のヴァンガードがいて相手呪縛カードがあることを要件にノーコストで呪縛を行える。

 及第点のパワーを持つ上に、要件さえ満たしていればノーコストで1枚分以上のアドバンテージに繋がり得る能力であり、グレード2のカード能力としては破格の性能と言える。

 【星輝兵】での運用感覚は《星輝兵 ダストテイル・ユニコーン》に近いが、アドバンテージ面で圧倒的に優れているのはもちろん、グレード2であることから複数枚の採用もしやすい。

 起動能力コストが重いことから相手呪縛カードの枚数の維持が難しい《星輝兵 ネビュラロード・ドラゴン》《電離の星輝兵 ハフリウム》には特にありがたい存在である。

 【Я】においても活躍し得るが、【Я】グレード2の枠が狭い上に有用な選択肢が揃ったデッキであり、このカードの最大の役割であるアドバンテージを得るための相手リアガード呪縛《星輝兵 “Ω” グレンディオス》のみでも十分に行えるため、大きな役割は持ちにくい。
 ただ、要件は必要であるにせよ、ノーコストかつ無制限で相手リアガード呪縛手段ではあるため《星輝兵 “Ω” グレンディオス》相手呪縛カード5枚以上の要件達成を加速させることはできる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

侵略者“リンクジョーカー”の先兵《星輝兵》。「ブラスター・ブレード」を元の世界から連れ去った張本人。ある者が「ガーネットスター・ドラゴン」の忠実なる部下として創り上げたサイバロイドであり、試験用の新型「疑似感情機能(ダミーエモーションプログラム)」を搭載している。主と共に行動し、戦い気遣う事すらある。まるで自我を持っているかのように行動する様は、「限りなく本物に近い贋作」と言える程、人間のソレに酷似しているという。その心は偽りに過ぎないのか、それとも――。


「ブラスター・ブレード」との闘いがきっかけとなり、自我に目覚めた「フォトン」。最初に自らの意志で行った行動は、かつての主であった「ガーネットスター・ドラゴン」にとって代わる事。時空間移動中に不意を突かれ、次元の狭間へと落下した巨竜は、眼前であっけなく四散した。特異点捕縛の功績と、指揮官の「不慮の事故」による殉職。この二つの状況は、瞬く間に「フォトン」の地位を向上させた。自然と口角がつり上がる―――最初に覚えた感情は、「悦び」だった。

  • 「フォトン(Photon)」とは光子のこと。 光子とは光の粒子のこと。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

トライアルデッキ決意の呪縛竜TD17/005 イラスト/増田幹生さあ、仲間の元に行くがいい。
はじめようセットはじめようセット 決意の呪縛竜TD17/005 HS イラスト/増田幹生さあ、仲間の元に行くがいい。
ムービーブースターネオンメサイアMBT01/L06 LR イラスト/増田幹生輝く星の傍らに、運命に殉じる星がある。