(トゥルー)喧嘩屋(ブロウラー) ビックバンナックル・ターボ/True Brawler, Big Bang Knuckle Turbo》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
なるかみ - サンダードラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1),あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] あなたのカード名に「ビッグバンナックル」を含むハーツカードがあるなら、そのターン中、このユニットは『【永】【(V)】:このユニットのアタックするユニットを選ぶ際、あなたのハーツカード1枚につき、相手のユニットを3枚まで選び、このユニットは1回のアタックで選んだユニットすべてとバトルする。』を得て、あなたのGゾーンの表の「真・喧嘩屋 ビックバンナックル・ターボ」1枚につき、このユニットのパワー+5000。

 ファイターズコレクション2015で収録されたなるかみGユニット

 1ターンに1回、カウンターブラスト(1)とソウルブラスト(1)とGゾーンの裏のカード1枚を表にすることで、「ビッグバンナックル」のハーツカードがあるなら、『アタックするユニットを選ぶ際にハーツカード1枚につき、相手ユニットを3枚まで選び、1回のアタックでそのユニットとすべてとバトルする永続能力』と、Gゾーンの《真・喧嘩屋 ビックバンナックル・ターボ》1枚につきパワー+5000を得る起動能力を持つ。

 「ビッグバンナックル」のカードハーツ化する必要があるが、最低でもバトル相手となるユニットを3枚まで選ぶことができる。
 コスト等でGゾーンに表の《真・喧嘩屋 ビックバンナックル・ターボ》があればその枚数に応じてパワーも増やすことができる。

 必然的に8ターン目以降となるが、「ビッグバンナックル」を含む双闘したヴァンガードハーツ化すればバトル相手となるユニットは最大6枚まで、すなわち相手レギオンメイト以外のユニットすべてとバトルすることが可能となる。
 それにより、《喧嘩屋 ビッグバンナックル・バスター》能力を上回る枚数のユニットに対してヒットを狙える。

 また、《喧嘩屋 ビッグバンナックル・バスター》と異なり、バトル相手は必ずしも上限まで選ぶ必要がない。
 《突撃竜 ブライトプス》《翼竜 スカイプテラ》等の退却させてしまい相手シールドが増え、後続のアタックヒットしにくくなるといったことを、それらをバトル相手とすること見送ることで防ぐことができる。

 ただし、《喧嘩屋 ビッグバンナックル・バスター》《喧嘩屋 ビッグバンナックル・ドラゴン》との相性が良いカードの内、《豪脚の喧嘩屋 テイロク》《武断の喧嘩屋 リセイ》《旋棍の喧嘩屋 アーク》等のような要件ヴァンガード双闘していることを要求するものは使えなくなってしまう。
 場合によっては、このカード超越せずにそれらの能力を使った方が総合的な要求シールド値をが高められることもある。

 全体的に《喧嘩屋 ビッグバンナックル・バスター》と酷似した性質を持つので、相手リアガードが少ないと真価を発揮できないのも共通した悩み。
 その点では同様に《征天覇竜 コンクエスト・ドラゴン》等と使い分けていきたい。

  • アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG」では第24話で新導クロノが受けた「ヴァンガードテスト なるかみ編」の問題に、このカードカード名の一部が確認できる。見切れているが、確認できる問題やクロノの回答を見るにこのカードで間違いないだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1262 (2015-04-28)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1263 (2015-04-28)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q1265 (2015-04-28)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q1271 (2015-04-28)
    Q. このカードの能力によって相手の前列のリアガードを含む複数のカードにアタックをしました。相手は前列のユニットで【インターセプト】できますか?
    A. いいえ、できません。アタックされているユニットは【インターセプト】できないからです。
  • Q1272 (2015-04-28)
    Q. このカードが能力によって相手の複数のユニットにアタックをしました。バトルの処理順を教えてください。
    A. バトルに関連する能力は通常のバトルと同様のタイミングで処理が行なわれます。ガードステップ以外は通常のバトルと違いはなく、ガードステップは以下の順で行なって下さい。1:ガーディアンをコールするファイターは、コールするカード1枚ごとに、アタックされているユニットの中から、どのユニットにガーディアンをコールするか選び、それらを同時にコールします。2:コールする際に選んだユニットにだけ、コールしたガーディアンのシールドの数値を、パワーに足す。
  • Q1273 (2015-04-28)
    Q. 複数のユニットと同時にバトルを行ないました。ドライブチェックはどうなりますか?
    A. 通常のアタックと同じ回数ドライブチェックを行ないます。例えばツインドライブを持っているユニットなら2回です。
  • Q1274 (2015-04-28)
    Q. パワー11000の、このユニットがパワー10000のヴァンガードとパワー10000のリアガードに同時にアタックし、ヒットしました。ダメージチェックでトリガーが出て、相手がそのバトルでアタックされているリアガードのパワーを+5000した場合、そのリアガードは退却しますか??
    A. はい、退却します。そのバトルでヒットすることが確定したユニットは、その後にパワーが増減しても、そのバトルのダメージステップに退却します。
  • Q1275 (2015-04-28)
    Q. 「前列すべてとバトルする」等の能力で、双闘しているヴァンガードにアタックするときはどうなりますか?
    A. 双闘20000等の起動能力を持っているほうにのみアタックできます。双闘相手として指定されているほうをアタック相手として選ぶことはできません。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2015G-FC01/005 GR イラスト/椿春雨殴り続けろ。で、立ち続けろ。それが喧嘩の極意だ。