探索者(シーカー) シングセイバー・ドラゴン/Seeker, Thing Saver Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ロイヤルパラディン - コスモドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【双闘20000】「ブラスター・ブレード・探索者」(相手ヴァンガードがグレード3以上なら、このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる)
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(2),【ソウルブラスト】(3),あなたの手札から2枚選び、捨てる] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、このユニットが【双闘】しているなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から「探索者 シングセイバー・ドラゴン」を1枚まで探し、【スタンド】でライドし、その山札をシャッフルし、あなたのソウルから「ブラスター・ブレード・探索者」を1枚選び、【双闘】する。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。

 竜剣双闘で収録されたグレード3のロイヤルパラディン

 シークメイトの指定カードは、相手グレード2以上のリアガード退却が行える《ブラスター・ブレード・探索者》

 双闘状態での能力は、ヴァンガードアタックしたバトルの終了時にカウンターブラスト(2)とソウルブラスト(3)と手札2枚のドロップで、山札から《探索者 シングセイバー・ドラゴン》を1枚までスペリオルライドし、ソウルから《ブラスター・ブレード・探索者》1枚を双闘する自動能力

 バトルフェイズ中に2枚目以降をスペリオルライドしつつ、ソウル《ブラスター・ブレード・探索者》双闘が行われるので合計パワー22000での疑似スタンドが可能になる。
 手札消費も2:2交換となるのでディスアドバンテージが発生せず、中盤以降から十分使用可能であるため、非常に使いやすいと言える。

 ソウルブラスト(3)は重いコストだが、2枚目以降をスペリオルライドすることによってこのカードソウルに置かれるため、再使用を狙う前提であれば見た目よりは軽い。

 何かしらの方法でソウルを増やせば2回の使用は難しくなく、その上コストさえあれば同一ターンに2回以上使用することもできる。
 とはいえ詰めの段階で使用した方が有効であることが多いため、同一ターンに複数回行うかターンを跨いで1回ずつ行うかは状況に合わせて判断すると良いだろう。

 ソウルの枚数を増やす方法としてはカウンターブラストを消費しない《まぁるがる》《くらうでぃあ》再ライドが望ましいだろう。
 双闘している際に《ぐりんがる・探索者》ブーストに使えばカウンターブラストも多少補えるため、手を尽くせば3回の使用も現実味を帯びる。

 また、《ブラスター・ブレード・探索者》双闘している限り「ブラスター」のサポートが利用できる。
 相手ダメージゾーンカードが溜まりクリティカルの増加が活かしにくい状況でもフィニッシャーとして優秀なことから【マジェスティ・ロードブラスター】へ投入するのも良いだろう。

 「探索者」のサポートとヴァンガード双闘を主体とする【探索者】においては、バトルフェイズ中に双闘できるという点も、使い方次第では大きな利点となる。
 《先陣の探索者 ファイル》《弩弓の探索者 ギルダス》能力誘発スペリオルコールに繋がるため、このカード《ブラスター・ブレード・探索者》だけでなくリアガードの疑似的なスタンドも行える。

 《先陣の探索者 ファイル》の場合は、スペリオルコールできるカード《ブラスター・ブレード・探索者》限定なため、パワー不足になりがちだが、コストソウルインのみなので気兼ねなく使っていける。
 最初のアタックを行う際に、ブーストを付けずに単独でアタックさせ、後列を残した状態で《ブラスター・ブレード・探索者》コールするといいだろう。

 《弩弓の探索者 ギルダス》の場合は、コストと相談しながら使う必要があるが、幅広い範囲でのコールができるため、単独でアタックヒットが狙える「探索者」のカードコールしたり、《先陣の探索者 ファイル》と合わせて能力を使い、《ブラスター・ブレード・探索者》ブーストする後列を用意したりと、器用な働きが期待できる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

運命に立ち向かう勇気ある者達を希望へ導く為、「導きの賢者 ゼノン」によって過去の世界から召喚されたかつての聖域の守護竜。旅の途上で《探索者》へと加わるも、その正体は現守護竜「ソウルセイバー・ドラゴン」を含む一部の者以外には伏せられている。予言された「ブラスター・ブレード」の喪失と、それを皮切りに滅びへと向かう世界のビジョン。世界の行く末という重責を背負う光の剣士を、純白の守護竜は見守り続ける。

FAQ 節を編集

  • Q917 (2014-05-15)
    Q. [ ]のコストのうち、どちらか片方だけ支払えばいいのですか?
    A. いいえ、両方支払います。コストは[ ]の中に書かれた行動をすべて行わないと支払えません。
  • Q918 (2014-05-15)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探せないので、シャッフルだけを行います。
  • Q919 (2014-05-15)
    Q. 【双闘20000】以外の能力で双闘したユニットはコストとしてドロップゾーンのカードを4枚山札に戻せる場合、【双闘20000】の能力を起動できますか?
    A. いいえ、起動できません。一度でも双闘状態になったユニットは、【双闘20000】などで示されるシークメイト能力を発動することができません。
  • Q920 (2014-05-15)
    Q. このユニットの能力でライドした「探索者 シングセイバー・ドラゴン」がアタックしました。双闘しているので、能力は使えますか?
    A. はい。コストを払えば、能力を使えます。
  • Q921 (2014-05-15)
    Q. 【双闘20000】以外の能力で双闘したユニットが【双闘20000】の能力を起動しました。「双闘した時」の能力は誘発しますか?
    A. 一度でも双闘状態になったユニットは、【双闘20000】などで示されるシークメイト能力を発動することができません。
  • Q961 (2014-06-19)
    Q. 【双闘20000】以外の能力で双闘する場合、ドロップゾーンから4枚を山札に戻しますか?
    A. いいえ。ドロップゾーンから4枚を山札に戻すのは、【双闘20000】の起動能力のコストです。それ以外の能力で双闘する場合は、その能力に定められたコストを払ってください。

収録情報 節を編集

ブースターパック竜剣双闘BT16/001 RRR イラスト/NINNIN命と希望こそ我が翼! 閃け、エターナル・ウイング!
BT16/L01 LR イラスト/NINNIN忌まわしき運命を退ける「希望」を探すために―――。
BT16/S01 SP イラスト/NINNIN英雄はもがき苦しみ、世界と自分自身を変えていく。