探索者(シーカー) セイクリッド・ういんがる/Seeker, Sacred Wingal》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ロイヤルパラディン - ロイヤルビースト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【双闘20000】「ブラスター・ブレード・探索者」(相手ヴァンガードがグレード3以上なら、このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる)
【自】【(V)】:このユニットが【双闘】した時、あなたの山札からカード名に「探索者」を含むグレード2以上のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、その山札をシャッフルする。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。

 希望の探索者で収録されたグレード3のロイヤルパラディン

 シークメイトの指定カードは、相手グレード2以上のリアガード退却が行える《ブラスター・ブレード・探索者》

 双闘した時の能力は、山札からグレード2以上の「探索者」を1枚までスペリオルコールするというもの。

 グレード2以上の「探索者」限定ながらノーコスト山札からのスペリオルコールを行うことができ、素早く全体の戦力を整えられる。
 《ブラスター・ブレード・探索者》スペリオルコールすれば相手リアガードも減らし、フィールドを大きく優位に傾けることができる。

 単体での運用においては、再ライドによってシークメイトによる双闘を繰り返し、アドバンテージを損なわず山札の質を高めていけるのが大きな魅力である。

 使い切りでコストを使わない性質から他のカードへの繋ぎにも適している。
 特にソウルの確保が重要であり《ブラスター・ブレード・探索者》を共有できる《探索者 シングセイバー・ドラゴン》《奮起の探索者 アレミール》とは抜群の相性を誇る。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

ハイドッグ部隊のエースだった「ういんがる」が、守護竜の手を借りて眠れる力を解放した姿。当時は「ブラスター・ブレード」の相棒も務めていた。ドラゴンをも凌駕する身体能力を発揮する強力な形態だが、後々目覚めるはずだった力を無理矢理解き放っている為、身体にかかる負担も大きい。なお、未来での子犬のような姿は探索の旅で力を使い過ぎた反動であり、長い時間をかけて再び力を蓄えなければ、この時のような力を引き出す事はできない。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

トライアルデッキ希望の探索者TD14/001 イラスト/竜徹どんなに遠く離れても、ボクはキミのそばにいる。
はじめようセットはじめようセット 希望の探索者TD14/001 HS イラスト/竜徹どんなに遠く離れても、ボクはキミのそばにいる。