《リニアフィード・ドラゴン/Linear Feed Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ギアクロニクル - ギアドラゴン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの、(V)かソウルに「グレイエギゾス・ドラゴン」があるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
【起】【(R)】【ターン1回】:[あなたの手札から「クロノジェット」を含むカードを2枚選び、公開し、山札に戻す] あなたの山札をシャッフルし、2枚引く。

 トライスリーNEXTで収録されたグレード2のギアクロニクル

 1つ目の能力は、ヴァンガードアタックした時にヴァンガードサークルソウル《グレイエギゾス・ドラゴン》があるなら、パワー+2000を得る自動能力

 要件はやや厳しめなものとなっているが、3〜4ターン目で《グレイエギゾス・ドラゴン》ライドすることに成功すれば、それ以降からは安定して満たし続けられる。
 利用を狙う際は《チックフォーク・ドラコキッド》《スマートフェンダー・ドラゴン》の連携を利用する等して、3〜4ターン目での《グレイエギゾス・ドラゴン》ライドを成功させておきたい。

 2つ目の能力は、1ターンに1回、手札から「クロノジェット」のカード2枚を山札に戻すことで、2枚ドローする起動能力

 2:2交換のドローとなるが、コストが厳しめなので基本的には手札に「クロノジェット」のカードを持て余し過ぎてしまっている状況で利用することになる。
 「クロノジェット」のカードはいずれもシールドを持たないカードなので、手札シールドの副次的な増加も見込むことができる。

 コスト《時空竜 クロスオーバー・ドラゴン》タイムリープ等で山札から探したい「クロノジェット」のカードを補充に繋がるので、それらの補助としても利用できる。

 コストを狙って確保したい場合は《スチームブレス・ドラゴン》《刻獣 シフトバレット・ドラゴン》等を利用すると良いだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2902 (2016-12-08)
    Q. このカードの能力やコストで公開されたカードはいつまで公開されますか?
    A. 公開されたカードが別の場所に移動するか、他の能力の解決やゲームが進行する前に、公開されたカードを元に戻します。
  • Q2916 (2016-12-08)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。

収録情報 節を編集

キャラクターブースタートライスリーNEXTG-CHB01/016 RR イラスト/石田バル爆発的な加速は、空前の破壊力を生む。