《ヘキサゴナル・メイガス/Hexagonal Magus》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
オラクルシンクタンク - ヒューマン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《オラクルシンクタンク》がこのユニットにライドした時、あなたの山札の上から3枚見て、カードを1枚探し、手札に加え、残りのカードを山札の上に好きな順番で置き、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000。
【永】【(V)】:あなたのターン中、あなたの手札が4枚以上なら、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

 神秘の預言者で収録されたグレード3のオラクルシンクタンク

 デッキトップ3枚から1枚を手札に加え、残りをデッキトップに置き、ヴァンガード1枚にパワー+10000を与えるブレイクライドを持つ。

 再ライドによるディスアドバンテージを補うのに加えて、残り2枚のカードをそのまま戻すので、何もしなければ直後のドライブチェックの内容を3枚から2枚を選んで確定させることができる。
 これによってドライブチェックトリガーユニットが出るか否かの予測もできるためアタックの順番も上手く作れる。

 また、必然的にデッキトップも確認し、宣言の的中を要求する能力も有効活用できる。
 反面他のグレード3とは、《スカーレットウィッチ ココ》ドロー能力を持っている場合は先にその能力解決すれば山札の上に置いたカードドローすることはないが、別段相性の良いユニットは多くはない。

 しいて挙げるなら、残り2枚のうち1枚がトリガーユニットであった場合、もう1枚を《ステラ・メイガス》《オラクルガーディアン ブルーアイ》等を使って手札に加えてしまえば、ドライブチェックでの情報アドバンテージの損失を半分に軽減できる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

“オラクルシンクタンク”に所属する「六角」を司る占術士にして、メイガスの長。 稀代の占術士長だったが、その力を悪用しようとする輩が後を絶たなかった為、百余年前より「アマテラス」の計らいで存在を秘匿されており、CEO及び付き人である「五角」の一族以外はその存在を口にする事すら許されていない。 そういった経緯から、「機械人形」説、「不老不死」説などが流布され、生きた伝説と化していたが、実はその背景で数回代替わりをしている。 彼女の眼に映ったのは“ジェネシス”で予見されていたものと同じ、終末を迎える悲しきクレイの姿。 しかし、同時に彼女は見つけた。 虚無に呑まれた世界の片隅に残された小さな光――「希望」を。 各地を巡る「アマテラス」の計らいで“ジェネシス”CEOと会談の機会を得た彼女は、この僅かな希望の正体を探るべく、占術士の長として再び表立った行動を開始する。

  • 「ヘキサゴナル(Hexagonal)」とは英語で六角の意。

FAQ 節を編集

  • Q568 (2013-08-29)
    Q. 自分の手札が2枚の時、ヴァンガードのこのユニットがアタックしました。ドライブチェックで手札が4枚になった時、このユニットのパワーは+2000されますか?
    A. はい、+2000されます。あなたのターン中、手札が4枚以上になっている間パワーは+2000されます。
  • Q569 (2013-08-29)
    Q. このカードの能力で山札の上からカードを見る時、山札の枚数が見る枚数より少なかった場合、どうなりますか?
    A. 山札のカードすべてを見て、その中からカードを探してください。
  • Q570 (2013-08-29)
    Q. このカードの能力で山札から1枚も探さないことを選択できますか?
    A. いいえ、できません。能力でカードを探す時に、単に「カード」と指定されている場合、指定された枚数だけカードを探してください。探すカードの情報が限定されていないので、必ず選択できるからです。

収録情報 節を編集

エクストラブースター神秘の預言者EB07/001 RRR イラスト/伊藤彰幸運はかならず訪れる――見えたわ、運命の潮流(フォーチュン・ストリーム)
EB07/S01 SP イラスト/伊藤彰あなたには、どんな未来が見えましたか?