《ソロウディバイダー・ドラゴン/Slow Divider Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ギアクロニクル - ギアドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【双闘20000】「スチームナイト プズル・イリ」
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1),手札から1枚選び、ソウルに置く] このユニットが【双闘】した時、コストを払ってよい。払ったら、山札の上から5枚見て、1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、山札をシャッフルし、この効果で手札に加えたカードと同じグレードの相手のリアガードを1枚選び、相手はそのユニットを自分の山札の下に置く。
【自】:このユニットが(V)に登場した時、山札の上から2枚をドロップゾーンに置き、そのカードがそれぞれ同じグレードなら、その中から1枚まで選び、手札に戻す。

 運命の歯車で収録されたグレード3のギアクロニクル

 シークメイトの指定カードは、コール制限を行う能力を持つ《スチームナイト プズル・イリ》

 2つ目の能力は、双闘した時にカウンターブラスト(1)と手札1枚のソウルインで、デッキトップ5枚から1枚までを手札に加え、この効果手札に加えたカードと同じグレード相手リアガード1枚を手札に加える自動能力

 デッキトップ5枚から好きなカードを1:1交換で手札に加えられ、さらに手札に加えたカードに応じたグレード相手リアガード1枚をデッキボトム送りにできる。
 ディスアドバンテージになることはないので、単純に守りの要となる守護者ノーマル超越や再度のシークメイトを狙うためのグレード3のカード等の欲しいカードの確保を優先しても良いが、できればデッキボトム送りまで行って1:2交換を狙っていきたい。
 必ずしも狙ったリアガードデッキボトム送りにできるわけではないものの、どうしても処理しておきたい相手リアガードがいるならシークメイトコストを利用してそのユニットと同じグレードカード山札に補充することで多少ながらその確率を高められる。

 3つ目の能力は、ヴァンガードサークル登場した時に、デッキトップ2枚から2枚をドロップゾーンに置き、そのカードがそれぞれ同じグレードなら、その中から1枚までを手札に加える自動能力

 シークメイトコストを手軽に稼ぐことができる利点は大きい。
 ドロップゾーン送りにしたカードが2枚とも同じグレードだった場合には、その中から1枚まで手札に加えられるのでアドバンテージを稼げる。
 ただし、確率はあまり高くはないので過信はできない。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

クランブースター運命の歯車G-CB04/016 R イラスト/lack確率を超えろ。栄華はその先にある。