辣腕(らつわん)のコンシェルジュ/Shrewd Concierge》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
オラクルシンクタンク - エンジェル パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:このユニットがアタックした時、あなたの「ツクヨミ」を含むヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの「ツクヨミ」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、2枚引き、手札から1枚選び、ソウルに置く。

 月煌竜牙で収録されたグレード2のオラクルシンクタンク

 要件を満たせるカードの関係上、ほぼ【ツクヨミ】専用のカードとなるが、最速で3ターン目からパワー11000でのガード強要を行うことができる。

 2つ目の自動能力誘発条件は厳しいものの、使うことができればカウンターブラスト(1)でアドバンテージを稼ぐことができる。
 手札からのカードソウルインを利用して、《半月の女神 ツクヨミ》《三日月の女神 ツクヨミ》ソウルインすることで《満月の女神 ツクヨミ》永続能力の有効化を防ぐ等といったことが狙える。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

“オラクルシンクタンク”の取締役「ツクヨミ」に使える秘書課のエンジェル達。
仕事のスケジュール管理やボディーガードは言うに及ばず、日常生活の世話に至るまで、ツクヨミ……彼らの言うところの「姫」の側近として働いている。
彼らがいなければ、ツクヨミの業務――ひいては、オラクルシンクタンクの業務が滞ってしまうと言われるのは、ひとえに彼らの仕事の「完璧さ」ゆえ。

オラクルシンクタンクとの大きな取引の際には、彼らの「完璧な」もてなしが受けられることもあるだろう。
執事天使に手を引かれ、ビルの最上階までまっすぐに飛び、会議室に案内される。
テーブルでは世界最高級のお茶と、世界最高級にシビアな商談が待っているはずだ。

FAQ 節を編集

  • Q1690 (2015-11-11)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック月煌竜牙G-BT05/047 C イラスト/菊屋シロウ姫様、お召し替えのお時間ですよ。