PR♥ISM-P(プリズム-プロミス) ケルト/PR♥ISM-Promise, Celtic》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
バミューダ△ - マーメイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(R)から手札に戻された時、コストを払ってよい。払ったら、他のあなたの《バミューダ△》を1枚選び、そのターン中、パワー+4000。

 綺羅の歌姫で収録されたグレード2のバミューダ△

 増加量が大きくコストも軽く、また自身のパワーも高めと総じて使いやすい。

 《ベルベットボイス レインディア》と組み合わせれば、ドライブステップパワーを増加することによる奇襲性を発揮できる。
 前列なので手札に戻す対象として無理もない。

 《トップアイドル フローレス》などのソウルブラストリアガード手札に戻すカードや、リアガードが全て戻ってしまう《バミューダプリンセス レナ》とはやや相性が悪い。

 【PR♥ISM】においては《PR♥ISM-P ラブラドル》起動能力と併用すれば、コストの続く限りパワー+4000を振り分けられる。
 《伝説のPR♥ISM-Duo ネクタリア》《PR♥ISM-R リュミエール》等と組み合わせればパワー16000での疑似スタンドを狙うコンボに繋げられる。
 

関連カード

ユニット設定

アイドルグループ「PR♥ISM」の一角、5チームの中で今一番注目を浴びている期待の新星「PR♥ISM-P(プロミス)」。 類い稀な演技力を誇る「ケルト」、可憐な容姿に加え高いカリスマ性のあるリーダーの「ラブラドル」、波のように広がる美声を持つ「レイテ」、メンバーそれぞれのポテンシャルが非常に高い為、どんなジャンルの依頼が来ても期待以上に活躍してくれるチーム。 当初はプライドの高い「レイテ」がチームに馴染めず、解散の危機にまで陥ったらしいが、ある出来事をきっかけに和解したという。息があうようになったチーム「P(プロミス)」の人気は破竹の勢いで上昇していき、「PR♥ISM」No.1の称号を勝ち取ったのである。 「P(プロミス)」のイベントでは、最後に必ず「ラブラドル」がお決まりの台詞を投げる。 笑顔と共に放たれるその言葉に、観客達もまた笑顔で返すのだ。
「次に会う時も元気で、笑顔でいてください! 約束ですよー!」

  • 他の「PR♥ISM-P」と同時に設定も含めて一纏めに紹介された。
  • イラストは他の「PR♥ISM-P」との続き絵になっており、このカードは《PR♥ISM-P ラブラドル》の左側、全体の左端である。
  • 名前の由来は大西洋の一部でアイルランド南岸とブルターニュ半島間の大陸棚上の水域「ケルト海」と思われる。

FAQ

  • Q404 (2013-03-22)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q405 (2013-03-22)
    Q. 「ベルベットボイスレインディア」の効果で、このユニットを戻してからそのまま戻したこのユニットを(R)にコールしました。このユニットの能力でこのユニットのパワーを+4000することはできますか?
    A. はい、できます。(R)から手札に戻った時点で、(R)にあったカードとは別のカードとして扱われるため、(R)にあったこのカードと他のカードになります。
  • Q406 (2013-03-22)
    Q. リアガードのこのユニットの『【ソウルブラスト】』は、ヴァンガードの下にあるソウルから払うのですか?
    A. はい。リアガードにソウルが置かれることはありませんので、リアガードの能力であっても、ヴァンガードの下のカードをドロップゾーンに置きます。

収録情報

エクストラブースター綺羅の歌姫EB06/005 RR イラスト/ワダアルコPR♥ISM-P(プリズム-プロミス)」は聴く人に元気を約束する。
EB06/S05 SP イラスト/ワダアルコこの一瞬は一度だけ! 私達の全てを伝えます!