PR♥ISM-I(プリズム-イメージ) クリア/PR♥ISM-Image, Clear》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
バミューダ△ - マーメイド パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(R)から手札に戻された時、コストを払ってよい。払ったら、他のあなたの《バミューダ△》を1枚選び、そのターン中、パワー+4000。

 綺羅の歌姫で収録されたグレード1のバミューダ△

 《PR♥ISM-P ケルト》グレード1版。

 「リアガードサークルから手札に戻された時」の能力を持つグレード1であり、フィールド上に維持しやすい。タイミングが遅くなる《PR♥ISM-I ヴェール》との相性は特に良いと言える。

 同じ誘発条件を持つものにアドバンテージを稼げる《甘い魔法使い ロンネ》《Duo いいコト日記 シェリル》等もいるため、パワーの増加とアドバンテージの獲得のどちらを優先するか等を考慮しつつ使いたい。

 【PR♥ISM】では《PR♥ISM-P プリンセス・レイテ》に劣る面も目立つが、1ターンで使い回せる点で勝るので十分差別化できる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

アイドルグループ「PR♥ISM」の一角、派手さは少ないが、健気に頑張る姿がファンの心を惹きつけて離さない「PR♥ISM-I(イメージ)」。 5つのチームの中で最も安定した人気を誇り、ブレ幅があまり無い。 メンバーは、包容力あふれるチームリーダーの「ローザ」、恥ずかしがり屋の「クリア」、ひたむきな元気娘「ヴェール」の3人。 年齢も離れており、性格のタイプも違う凸凹な3人だが、活発な「ヴェール」が物怖じする「クリア」にじゃれ付き、それを年長の「ローザ」が時には後押しし、時にはたしなめる……選抜したプロデューサーが驚く程に、彼女達は最適なチームになったという。 多数の固定ファンを抱え、今や「PR♥ISM」の柱と言われるようになったチーム「I(イメージ)」。 真摯な想いを歌に乗せ、凸凹娘たちは今日もステージを輝かせる。

  • 他の「PR♥ISM-I」と同時に設定も含めて一纏めに紹介された。
  • カード名の由来はアメリカ・アイダホ州を流れる「クリアウォーター川」と思われる。

FAQ 節を編集

  • Q404 (2013-03-22)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q405 (2013-03-22)
    Q. 「ベルベットボイスレインディア」の効果で、このユニットを戻してからそのまま戻したこのユニットを(R)にコールしました。このユニットの能力でこのユニットのパワーを+4000することはできますか?
    A. はい、できます。(R)から手札に戻った時点で、(R)にあったカードとは別のカードとして扱われるため、(R)にあったこのカードと他のカードになります。
  • Q406 (2013-03-22)
    Q. リアガードのこのユニットの『【ソウルブラスト】』は、ヴァンガードの下にあるソウルから払うのですか?
    A. はい。リアガードにソウルが置かれることはありませんので、リアガードの能力であっても、ヴァンガードの下のカードをドロップゾーンに置きます。

収録情報 節を編集

エクストラブースター綺羅の歌姫EB06/006 RR イラスト/たにはらなつきき、今日もみんなで頑張る……ので、応援してください……。