骨喰藤四郎(ほねばみとうしろう) (とく)/Honebami Toushirou Toku》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
刀剣乱舞 - 刀剣男士-脇差 パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):[【ソウルブラスト】(1)] このユニットが手札から(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、【カウンターチャージ】(1)。
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたのターンの終了時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを手札に戻す。

 刀剣乱舞-ONLINE- 弐で収録されたグレード1の刀剣乱舞

 1つ目の能力は、手札からガーディアンサークル登場した時にソウルブラスト(1)することで、カウンターチャージ(1)するジェネレーションブレイク(1)の自動能力

 ジェネレーションブレイク(1)の制限に加えてコストソウルブラスト(1)を要求されるが、カウンターチャージ(1)を行うことでリソースの補充が行える。

 2つ目の能力は、ターンの終了時にカウンターブラスト(1)することで、自身を手札に戻す自動能力

 コストの都合から利用できるようになるのは3ターン目以降でとなるが、自身を手札に戻すことで次のターンガーディアンとして利用できるようになる。
 そうして手札に戻して直後のターンノーマルコールして1つ目の能力を利用すれば、コストを実質ソウルブラスト(1)に置換できる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2659 (2016-10-13)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2685 (2016-10-13)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まずGユニットの移動を同時に行ないます。その後、解呪、デリート解除がすべて同時に行なわれ、その後、「解呪」等で誘発した能力とGユニットが移動したことによって誘発した能力が解決されます。それらが終わったら、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。

収録情報 節を編集

タイトルブースター刀剣乱舞-ONLINE- 弐G-TB02/037 C ©2015-2016 DMM GAMES/Nitroplusほっといてくれ