骨喰藤四郎(ほねばみとうしろう)/Honebami Toushirou 節を編集

 カード名に「骨喰藤四郎」を含むカード群

  • 「骨喰藤四郎」とは、薙刀を磨り上げて寸を詰めた、薙刀直しの脇差。号の由来は、『斬る真似をしただけで骨が砕ける』とされたこと。大坂夏の陣の大坂城落城の際、奇跡的に堀の中から無傷で回収されたが、1657年の明暦の大火で焼身となる。その後修復され、現在は重要文化財に指定されている。

関連カード 節を編集

―カード名に「骨喰藤四郎」を含むカード

―「骨喰藤四郎」を含むカードに関する能力を持つカード

関連リンク 節を編集