《スターホープ・トランペッター/Star Hope Trumpeter》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ロイヤルパラディン - エンジェル パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットがあるなら有効):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが手札から(R)に登場した時、あなたの、「アルフレッド」か「ブラスター」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から1枚まで探し、(R)にコールし、そのターン中、パワー+3000し、山札をシャッフルする。

 The Blaster “Aichi Sendou”で収録されたグレード2のロイヤルパラディン

 ジェネレーションブレイク(1)は、手札からリアガードサークル登場した時に「アルフレッド」か「ブラスター」のヴァンガードがいるなら、カウンターブラスト(1)で、山札から1枚までスペリオルコールし、パワー+3000を与える自動能力

 要件の関係から汎用性は低いが、低コスト山札から無制限に1枚スペリオルコールした上でパワーの増加まで施せる。
 手札からリアガードサークル登場した場合にしか利用できないので、安定して運用するには多目に採用する必要性があるものの6ターン目以降しか利用できないので、腐りやすく今一使い勝手が悪い。

 同様の能力を持つ《小さな軍師 マロン》と比べて、前列リアガードサークルインターセプトを持つグレード2のカードが置かれる事も多く、既に置かれていたリアガードを有効に処理した上でこのカード手札からコールしやすい利点がある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

「ブラスター・ブレード」が総騎士団長に就任するにあたり、彼本来の直属である“ロイヤルパラディン”へと所属を戻した天使の少女。相変わらずブラスター・ブレードに心酔しており、彼の総騎士団長就任を、誰より喜んでいたのは彼女だったという。兼ねてより後衛のエースとして立派に働いていたが、ブラスター・ブレード就任以降はこれまで以上の活躍を見せている。その愛らしい姿や快活な性格も相まって、彼女の活躍は尾ひれがついて聖域中に広がり、いつしか「希望の天使」として持て囃されるようになった。王や英雄とは異なるが、彼女もまた一種のカリスマを持つ逸材だったといえるだろう。奮闘する彼女の姿が、共に戦う者たちに希望を与え、その希望が皆を勝利に導き、民にも笑顔を与える。自分たちが皆の「希望」になる――かつて小さな天使が立てた誓いは、今ここに実を結んだのである。

FAQ 節を編集

  • Q3216 (2017-04-06)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q3219 (2017-04-06)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3239 (2017-04-06)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。

収録情報 節を編集

レジェンドデッキThe Blaster “Aichi Sendou”G-LD03/008 イラスト/竜徹とびっきりの仲間、私が連れてきてあげる!