照れ隠しの微笑(シークレット・スマイル) プーモ/Secret Smile, Puumo》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
バミューダ△ - マーメイド パワー6000 / シールド5000 / ☆1
【自】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):このユニットが(G)に登場した時、あなたの手札から1枚まで選び、ユニットのいない(R)にコールしてよい。コールしたら、そのバトル中、このユニットのシールド+5000。

 歌姫の学園で収録されたグレード1のバミューダ△

 ジェネレーションブレイク(1)は、ガーディアンサークル登場した時に手札から1枚までスペリオルコールでき、コールしたら、シールド+5000を得る自動能力

 ユニットのいないリアガードサークルスペリオルコールを行うので、単純に手札から2枚をコールした場合と較べて手札消費と合計のシールドが変動しない場合もある。
 とはいえ、実質的なカード消費は1枚のままでシールド10000を叩き出せるのは大きな利点。

 左前列か右前列インターセプト可能なカードスペリオルコールすれば合計シールド15000、《インタレクト・ポリッシュ セーナ》《透き通る海の歌姫 イズミ》なら合計シールド20000を稼ぐことができる。
 《PR♥ISM-Duo スレーニー》でもカウンターブラスト(1)はかかるがグレード1のバミューダ△リアガード手札に戻してそのままコールしてもシールド20000を叩き出すことができる。

 また、《珊瑚の白雪姫 クレア》《ブレザープレジャーズ》等をスペリオルコール出来れば、その能力によりアタックされているバミューダ△パワーを増やすことが出来、それにより要求シールド値の低減を狙うことも出来る。
 特に《珊瑚の白雪姫 クレア》ならばインターセプトも出来るため合計シールド値が減ってしまう心配も無いため相性がいい。

 その他にも相手ターン中に《未来の呼び声 ローリス》《宣戦布告 フィリエ》《とびきりの新入生 シズク》能力誘発を狙うといった使い方もできる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

アイドルの学び舎「トライアングル学園」の1年生。極度のアイドルマニアだが、それを知る者はシズク以外にいない。勤勉な少女だが、あがり症がたたり、入試ではギリギリ合格という不名誉な結果を残してしまった。同部屋の「シズク」は、アイドルマニアとしての自分を受け入れてくれた唯一の友達であり、彼女にだけは包み隠さずはっきり本心を告げることができる。当初は「スクールエトワールフェスタ」の出場を辞退するつもりでいたが、何があってもひたむきに頑張るシズクの姿に勇気づけられ、奮起することを誓う。

FAQ 節を編集

  • Q1428 (2015-06-18)
    Q. このユニットの能力の解決後に手札からさらにガーディアンをコールできますか?
    A. はい、できます。
  • Q1429 (2015-06-18)
    Q. このカードの効果で♪♪能力を持つユニットと同じ縦列にユニットをコールした時、相手のターン中でも♪♪状態になりますか?
    A. はい、なります。

収録情報 節を編集

クランブースター歌姫の学園G-CB01/021 R イラスト/樹人友達が勇気をくれたから。