《ラーク・ピジョン/Lark Pigeon》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
ペイルムーン - ワービースト パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】【ソウル】:あなたのガードステップ開始時、あなたの《ペイルムーン》のヴァンガードがいて、あなたの手札がないなら、このカードを(G)に【レスト】でコールしてよい。

 コミックスタイルvol.1で収録されたグレード0のペイルムーン

 ソウルで有効になる能力を持つため、他のカードを使ってソウルに置いていくことになるだろう。
 グレード0なので、ファーストヴァンガードにすることで確実に1枚ソウルに置いておくことができる。

 手札を使わないシールド10000は強力だが、上手く手札を0枚にすることができないという状況は少なくはない。
 特に《サイレント・トム》《蒼嵐覇竜 グローリー・メイルストローム》等でガーディアンサークルへのコールに制限をかけられると全く不可能になってしまうこともある。
 手札が0枚になるという状況はそもそも次のターンなどを鑑みると大分厳しい、というのも難点である。

 また、残ったアタックシールド10000で防げないアタックであるとどうすることもできないので、得意のソウル操作を使って複数枚をソウルに置いておきたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

魔道サーカス史上最高の紳士を自称する鳥人。奇抜な風体をしているが出演者では無い。
舞台上の何処かにいつも潜んでおり、ミスをした団員や観客の身に危険が生じた時に颯爽と現れその救助にあたる、
いわゆるサーカス全体の救助・警護役である。
魅惑のバリトンボイスと気配り上手な性格から、一部では女性ファンが付いているという噂もあるらしい。

FAQ 節を編集

  • Q142 (2011-12-03)
    Q. ガードステップに手札3枚を全て(G)にコールし、0枚にしました。その時、一緒にこのユニットをソウルから、(G)にコールできますか?
    A. いいえ、できません。ガードステップの開始時は、ガーディアンをコールする前です。そのため、『ガードステップ開始時』にはまだ手札が0枚になっていないので、このカードをコールできません。

収録情報 節を編集

エクストラブースターコミックスタイルvol.1EB01/025 C デザイン:伊藤彰 イラスト:齋藤タヶオご安心あれ。ワタクシ、何も持っておりません故。