《サイレント・トム/Silent Tom》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
オラクルシンクタンク - ゴースト パワー8000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(V)/(R)】:このユニットがアタックしたバトル中、あなたの《オラクルシンクタンク》のヴァンガードがいるなら、相手はグレード0のカードを(G)にノーマルコールできない。

 竜魂乱舞で収録されたグレード2のオラクルシンクタンク

 元々のシールド10000を持つ唯一のグレードであり、それ故にガーディアンとして最も使用されるグレード0のノーマルコールを封殺する能力は非常に強力である。

 ブースト込みでシールド10000を要求している場合、自身のシールドを増やす能力を持つ《バトルシスター ばにら》など、あるいはガーディアンサークルへのスペリオルコール手段を使われない限り、このカードアタックを防ぐためには基本的にカードを2枚消費する必要がある。
 さらにトリガー効果等でパワークリティカルを加えられると、相手にとっては極めて危険な存在となる。

 しかし元々のパワーが低いので、ブースト等で少なくともパワー+8000以上を与えておくのが必須となる。
 能力の性質上、シールド5000の要求ではあまり意味がなく、要求シールドが増すほど爆発的に効力が大きくなるため、ブーストの確保はこのカードにとって特に大きな意味を持つ。

 【オラクルシンクタンク】ブーストを行なうことでパワー+9000以上を与える手段は《クレセント・メイガス》程度、それ以上は見込むことはかなり難しい。
 そのため、クロスライドを始めとするパワー12000以上のヴァンガードに対しては有効打を与えにくい。
 最低限パワー11000のヴァンガードに対応させるためにはパワー+8000以上を与えなければならない等、やや活躍が厳しい側面はあるが、それを加味しても非常に魅力的な性能である。

 クロスライドを想定しないのであれば、このカードのためだけに《オラクルガーディアン ジェミニ》《神宮衛士 ツナガイ》を合わせて5枚以上採用して、パワー16000ラインの安定化をはかるだけの価値はある。

 《破龍戦神 カムスサノオ》等でパワーを補強すればパワー4000のブーストでも、パワー11000のユニットに対してシールド10000分の要求ができる。
 上手く使えば《オラクルガーディアン ジェミニ》《神宮衛士 ツナガイ》でのブーストに拘らなくても強力なアタックができる。

  • 2013/1/1より施行のファイターズルールにより、デッキ投入規制がかけられていた。
    • 上記の通り、どちらかと言えば徐々に力を落としたカードであったが、最終的には規制対象となってしまった。これまでに規制されたカードの中で唯一グレード0でもグレード3でもないという点は、このカードの強力さを示しているとも言える。
    • 同時期の大会環境で結果を残した【ツクヨミ】は同時にキーカードも規制対象になっているので過剰な制限に見えるが、同様にこのカードを利用する【ウィッチ】の入賞も度々見られるため、そちらへの規制を兼ねていたと考えることもできる。
    • 2013/5/11より施行のファイターズルールによって規制解除となった。
  • 漫画版では第11話で戸倉ミサキが使用。対戦相手鳴海アサカはこのカードを排除するために《バーキング・ドラゴン・テイマー》を使うが、結果的にこれがミサキに勝利の可能性を見出させることになった。
    • アニメではイラストが大きく異なり、全身を包帯で覆った姿をしており、また攻撃方法もイラストで確認できる拳銃ではなく指の先から弾を放つものになっている。これは漫画版も同様である。
      • 後にイラストは竜魂乱舞仕様となったが、イメージ上でのデザインの変更は行われていない。その後、神託の戦乙女ではアニメ仕様イラストで再録されることになった。尚、こちらのイラストは韓国版の竜魂乱舞で使用されたものをそのまま使用した。
    • カードとしての初出が竜魂乱舞であったのに対し、アニメでの使用は第4話と非常に早かった。
  • 上記の通り戸倉ミサキカードとして有名ではあるが、3DS版各種において、難易度調整の為かCPUプレイヤーは使用していない。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

オラクル・シンクタンクの裏業務である諜報活動チームのエージェント。
幽体としての体を利用して、極秘情報の奪取、警備の無力化など、様々な方面で活躍する。
生前も死後も優秀な経歴を誇る彼だが、女癖の悪さもまたピカ一であり、常に幽霊の美女と共に行動している。


決して表には顔を出さない“オラクルシンクタンク”社の裏の顔の一つ、諜報活動チームのファントム・エージェント。 普段は幽体だが、任務時には機械の身体にとり憑いて行動する。 現在は携帯に最適な身体内蔵式の小銃を好んで使っているが、「どんなに使いこもうと物は物」と割り切っており、特定の武器に対して一切愛着を持たない。 情熱的に見えて案外ドライな男である。 今も昔も生前も死後も、銃の腕と女癖の悪さは超一流。 傍らに常に寄り添う美女の霊はかつての伴侶か恋人か、それとも……。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック竜魂乱舞BT02/017 RR イラスト/松井勝法ふっ、オレを捕まえたいなら、いい女を連れてきな。
エクストラブースター神託の戦乙女EB05/006 RR イラスト/TMSしーっ、静かにしな。 これから、オレの見せ場なんでね。