《バーキング・ドラゴン・テイマー/Barking Dragon Tamer》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ペイルムーン - ヒューマン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1),手札から1枚選び、捨てる] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのリアガードすべてを退却させ、相手は自分のリアガードを、この効果で退却させたあなたのリアガードと同じ枚数選び、退却させる。そのターン中、この効果で退却させたユニット1枚につき、このユニットのパワー+1000し、あなたはノーマルコールできない。

 超極審判で収録されたグレード3のペイルムーン

 予めリアガードコールしておく必要があり、その上で重いコストを払う必要があるので、必ず大きなディスアドバンテージを負うことになる。

 ノーマルコールできなくなることから、リアガードが必要となる場合は、《獣花の大奇術 プラーナ》の様なGユニットによるスペリオルコール《長靴をはいたキャットナイト》の様なソウルから自身をスペリオルコールする能力に頼らざるを得なくなる。
 ただし、それらは6ターン目以降でしか利用できないので、5ターン目でライドした場合はリアガードは利用できない。
 また、コストソウルブラストの都合でソウルの枚数が少なくなりやすいので十分なスペリオルコールが行えないことも十分に考えられる。

 《夢踊る彩翼 ミルワード》《終演を告げる者 メフィスト》等、リアガードを一時的に軽いコストスペリオルコールできるGユニットを多く持つ【ペイルムーン】としては、再ライド用として利用した方が扱いやすい面もある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2455 (2016-08-25)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q2462 (2016-08-25)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック超極審判G-BT08/036 R デザイン:伊藤彰 イラスト:魔界の住民あなただけに見せてあげますわ! ペイルブレス!