【ツクヨミ】 節を編集

概要 節を編集

 「ツクヨミ」のカードとそのサポートカードを中核とした【オラクルシンクタンク】

 《神鷹 一拍子》から繋がるスペリオルライドが成功した場合の多大なアドバンテージはもちろん、山札カードを見て山札の下に置くギミックにより、終盤では山札を完全に把握して立ち回ることができるのが大きな強み。

構築について 節を編集

―キーカード

―Gユニット

―グレード3

―グレード2

―グレード1

―トリガーユニット

このデッキの弱点 節を編集

 主軸となる《満月の女神 ツクヨミ》にはパワーを増やす能力を持たないことで、要求シールド値を引き上げにくい。

 そのため、Gユニット超越したり、《お天気お姉さん みるく》等のサポートかスペリオルライド能力などで操作したトリガーユニットを確実に発動させるギミックを活用したい。

 ただし、《オラクルガーディアン ブルーアイ》等も利用しスペリオルライド能力で確認したカードを中心にするデッキの場合、ヴァンガードライドが失敗するとかなり苦しくなる。
 またデッキ全体のパワーラインが多少下がってしまう。

 また、《封竜 コーデュロイ》《封竜 テリークロス》等の能力を使用されると、強制的にシャッフルさせられてしまうためスペリオルライド能力での山札の確認や操作といった戦術が瓦解してしまう。

関連リンク 節を編集