神魂烈士(しんこんれっし) イクツヒコネ/Deity Spirit Loyalist, Ikutsu-hikone》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
オラクルシンクタンク - ヒューマン パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆
【起】【(R)】【Gブレイク】(1) 神託(あなたの手札が5枚以上で有効):[このユニットをソウルに置く] 【カウンターチャージ】(1)。
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1),このユニットをソウルに置く] あなたの神託能力を持つユニットが(V)に登場した時、あなたの手札が4枚以下なら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

 俺達!!!トリニティドラゴンで収録されたグレード0のオラクルシンクタンク

 ジェネレーションブレイク(1)は、自身のソウルインカウンターチャージ(1)する神託起動能力

 神託を有効にする手段等は《マジカル・キャリコ》と同様なのでそちらを参照。
 使えるタイミングは遅いものの、使うことができれば、1枚分のディスアドバンテージと引き換えにソウルダメージゾーンの表のカードを増やせるのでそれらのリソースをコスト等で利用するカードを使いやすくなる。
 そのリソースを《タンクマン・モード・インタラプト》《プレシャス・オフィディアン》コストにそのまま回せば、手札の枚数を維持したままリアガードの枚数を揃える動きに繋げられる。

 2つ目の能力は、神託能力を持つカードヴァンガードサークル登場した時に手札が4枚以下なら、カウンターブラスト(1)と自身のソウルインで、1枚ドローする自動能力

 1つ目の能力と同様にコストでこのカード自身をソウルに置いて消費することになるが、こちらは手札が4枚以下の場合にダメージゾーンの表のカードを減らして1:1交換のドロー行うことができ、こちらは3ターン目と早いタイミングから利用することができる。
 また、誘発タイミングが重なる《荒神の霊剣 スサノオ》《覇天戦神 スサノオ》能力と併用する場合には、手札が4枚ある状態ならこの能力プレイ解決を行うことで手札を6枚にすることができ、《恵みの霊神 アメノサグメ》が持つ神託能力の利用が狙いやすくなる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2965 (2017-01-12)
    Q. []の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q2966 (2017-01-12)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3009 (2017-01-12)
    Q. 自動や起動の神託能力を解決したあと、手札が4枚以下になった場合、効果は失われますか?
    A. いいえ、特に記述されていない限り失われません。自動であれば誘発時、起動であればコストを支払う段階で手札が5枚以上あるなら、その後に手札が4枚以下になってもその効果が失われることはありません。
  • Q3010 (2017-01-12)
    Q. 神託能力を持つユニットは、手札が4枚以下でも「神託能力を持つユニット」ですか?
    A. はい。有効になっていない状態でも、それは依然として神託能力を持ったカードです。

収録情報 節を編集

キャラクターブースター俺達!!!トリニティドラゴンG-CHB02/051 C イラスト/瞑丸イヌチヨこれが神の力だ!恐れおののけ!