Duo(デュオ) 幻想の瞳(ファンタジア) ラムリ/Duo Fantasia, Lamry》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
バミューダ△ - マーメイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:このユニットがアタックした時、あなたのカード名に「リィト」を含むヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
【自】:このユニットが(R)から手札に戻された時、あなたのカード名に「リィト」を含むヴァンガードがいるなら、あなたの山札から「Duo 幻想の瞳 ラムリ」を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

 歌姫の学園で収録されたグレード2のバミューダ△

 「リィト」が《Duo 魅惑の瞳 リィト》のみであるので、能力が使えるのは基本的に5ターン目以降で安定して使えるわけではない。
 とはいえ、《Duo 魅惑の瞳 リィト》能力でこのカード手札に戻し、山札から2枚目以降のこのカード手札に加えれば、《Duo 魅惑の瞳 リィト》スタンド能力に繋ぐことができるので、《Duo 魅惑の瞳 リィト》との相性は良い。

 パワー増加能力に関しても、単独でパワー11000以上を叩き出せるカードは多いにこしたことはない。
 《Duo 魅惑の瞳 リィト》《Duo 理想の妹 メーア》を組み合わせる場合等にはその利点は活かしやすくなる。

関連カード

ユニット設定

「プロジェクトDuo」所属のマーメイドアイドル。何百世代以上も前から続く由緒正しい旧家の出。
彼女の一族は、瞳を一定時間見ていた相手に対して、幻惑の魔法が自動発動するという特殊な力があり、
この事から、先祖はマーメイドの元祖とされる《船を沈める精(セイレーン)》の一種なのでは、という噂がある。

「ラムリ」の力は歴代の中でも特に強かったが、彼女はその力を制御できず、
当初は日常生活においても支障をきたしていたという。

驚くべきことに、それを解消するきっかけとなったのが“バミューダ△”としてのアイドル活動だった。

ごく普通に街中でスカウトされ、プロジェクトDuoでデビューを果たした彼女。候補生時代、幾度も
くじけそうになった彼女を支えたのは、同じ特徴的な「瞳」を持つ同室の先輩「リィト」。
その瞳を「幻想の瞳(ファンタジア)」と呼んだのも、彼女が最初だったという。

多くの苦難を乗り越え、自分に自信を持った彼女は、今や思うままに瞳を制御できるようになった。
幻想の瞳――魅惑の瞳に名付けてもらった、幸せな幻を見せてくれる夢幻の碧眼。
この力が皆の生きる支えになっている事を実感しながら、今日も彼女はステージの上、高らかに声を上げる。
「今日はありがとう!一夜限りの幻想郷(ファンタジア)に、皆さんを招待しちゃいます!」

  • G-CB01/008BとG-CB01/008Wのこのカードは続き絵となっている。

FAQ

  • Q1395 (2015-06-18)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。

収録情報

クランブースター歌姫の学園G-CB01/008B RR イラスト/KEI幻想の(トライアングル)。もう逃がさない。
G-CB01/008W RR イラスト/KEIそれは夢? それとも幻?
G-CB01/S08B SP イラスト/KEI(※なし)
G-CB01/S08W SP イラスト/KEI(※なし)