始源根絶者(オリジナルデリーター) ヱヰゴヲグ/Original Deletor, Egorg》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
リンクジョーカー - エイリアン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】【Gブレイク】(2)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが2枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1),あなたのカード名に「根絶者」を含むリアガードを1枚選び、退却させる] あなたのカード名に「根絶者」を含むハーツカードがあるなら、相手のヴァンガードをすべてデリートし、相手の後列のリアガードを1枚まで選び、呪縛し、相手は自分のドロップゾーンから1枚選び、裏でバインドする。さらに、相手のダメージゾーンが4枚以上で、相手のバインドゾーンの裏のカードが13枚以上なら、あなたは勝利する。

 先導者と根絶者で収録されたリンクジョーカーGユニット

 ジェネレーションブレイク(2)は、1ターンに1回、カウンターブラスト(1)と「根絶者」のリアガード1枚の退却で、「根絶者」のハーツカードがあるなら、相手ヴァンガードをすべてデリートし、相手後列リアガード1枚を呪縛し、相手は自身のドロップゾーンから1枚をバインドし、さらに相手ダメージゾーンが4枚以上で、相手バインドゾーンの裏のカードが13枚以上なら勝利する起動能力

 ジェネレーションブレイク(2)であるため《創世竜 ジャッジメント・メサイア》等、他のGユニット超越しておく必要があり、要件を満たすために「根絶者」をハーツ化しておく必要がある。
 それさえ満たせば、低コストでの相手ヴァンガードデリート後列リアガード呪縛ドロップゾーンカードの裏でのバインドを行うことができ、さらに追加の要件を満たしていればゲームに勝利できる。

 デリートを行う能力としては格段にコストが軽く、カウンターブラストを使う他のカードとの併用や、継続的にデリートを行うことも十分可能である。
 有効化のタイミングこそ遅いが終盤に有効な能力であることを考えるとそこまで気になりにくい。
 後列リアガード1枚の呪縛バインドゾーンの裏でのバインドも、デリートライド超越で突破された場合に多少なりとも相手の行動を制限する役に立つ。

 《並列する根絶者 ゼヰール》には譲るが、「根絶者」のヴァンガード候補の中ではコストの制限が緩い。
 主なハーツ要員の《並列する根絶者 ゼヰール》の他、コスト用の「根絶者」をある程度採用しておけば、《デスティニー・ディーラー》等の「根絶者」以外のカードとの併用も難しくない。

 【根絶者】であればコスト要件の制限はほぼ無いものとなり、終盤で活躍を見込める強力なフィニッシャーとなる。
 《混じり合う根絶者 ケヰヲス》であれば6ターン目に能力を使用しながらGユニット超越してこのカードジェネレーションブレイク(2)の下準備を整えることができる。
 《絆の根絶者 グレイヲン》であればドロップゾーンバインドによって追加効果要件達成を補助できる。

 このカード自体のコストは軽めだが、グレード3の「根絶者」は《波動する根絶者 グレイドール》を除いてデリートを行う際のコストが重い。
 《呼応する根絶者 エルロ》《呼応する根絶者 アルバ》のコンボを利用したり、《略奪する根絶者 ガノヱク》《享受する根絶者 ヰゴール》を駆使してコストに余裕を持たせておき、このカード能力を滞りなく使用できるようにしたい。

 追加効果は、相手のダメージゾーンが4枚以上で、相手バインドゾーンが13枚以上なら勝利するというもの。

 デリートを活用すれば相手ダメージゾーンを4枚以上にすることは難しくないが、相手バインドゾーンの裏のカードを13枚以上にするのはやや厳しい。
 起動能力を使う前に相手バインドゾーンの裏のカードを12枚以上にしておかなければならない。

 「根絶者」の能力で1度に裏でバインドできるカードは1〜2枚程度となるのでそれなりに時間が掛かる。
 この効果要件を満たす前にデリートによって勝負が決まってしまうことも考えられる。

 それでも要件さえ達成すれば、そのゲームに勝利する追加効果はやはり強力。
 この効果を活かせるのは裏でのバインドに特化した【根絶者】に限られるが、他のカードでは出来ない独自の勝ち筋を持つことができ、デリートと併せて相手にプレッシャーを与えることができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1591 (2015-09-25)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q1592 (2015-09-25)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q1593 (2015-09-25)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q1594 (2015-09-25)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1595 (2015-09-25)
    Q. デリートされているヴァンガードがさらにデリートされました。どうなりますか?
    A. デリートされているユニットをデリートしようとした場合、そのデリートでは何も行ないません。
  • Q1596 (2015-09-25)
    Q. ヴァンガードがデリートされるとどうなりますか?
    A. デリートされると、そのユニットをそのままの向きで裏向きにし、「デリートされているユニット」になります。持ち主のターンのエンドフェイズの始めに、そのファイターの「デリートされているユニット」はすべてそのままの向きで表に戻ります。「デリートされているユニット」はパワーが0になり、表面に書かれたテキストのみを失い、スキルアイコン、グレード、カード名、クリティカルなど他の情報は維持します。デリート前に受けたパワー修正、能力の追加や喪失効果は維持されます。デリートされたユニット自身に書かれていた永続能力によるパワー修正、能力の追加および喪失効果は維持しません。
  • Q1597 (2015-09-25)
    Q. デリートされたヴァンガードはバトルを行なえますか?
    A. はい、行なえます。ヒットした場合の処理やドライブチェック等も行なえます。
  • Q1598 (2015-09-25)
    Q. デリートされたヴァンガードをブーストできますか?
    A. はい、できます。
  • Q1599 (2015-09-25)
    Q. 双闘しているヴァンガードがデリートされると、双闘状態はどうなりますか?
    A. 双闘状態は維持され、ユニットはヴァンガードサークルに残ります。
  • Q1600 (2015-09-25)
    Q. デリートされているヴァンガードに超越した場合、どうなりますか?
    A. 通常の超越と同じように、元のヴァンガードは表向きでハーツとなり、Gユニットは選んだハーツ1枚のカード名と書かれているパワーを得ます。デリートはカード名やグレード、書かれているパワー等の情報は変更せず、また超越は元のヴァンガードの配置状態以外の状態を引き継ぎません。ですが、デリートによって元のヴァンガードのテキストは失われた状態で超越が行なわれるため、元のヴァンガードが持つ「超越した時」等の能力は発動しません。
  • Q1601 (2015-09-25)
    Q. この「裏でバインドする」(バニッシュデリート)は、デリートですか?「デリートした時」のような能力は発動しますか?
    A. いいえ、「裏でバインドする」(バニッシュデリート)はデリートではありません。ですので、「デリートした時」等の能力は発動しません。
  • Q1602 (2015-09-25)
    Q. リアガードが呪縛されるとどうなりますか?
    A. リアガードが呪縛されると、そのユニットは裏向きになり、ユニットから呪縛カードとなります。呪縛カードの持ち主のエンドフェイズの始めに、そのファイターの呪縛カードがすべてスタンド状態で表に戻ります。呪縛カードは、アタックできず、インターセプトできず、移動できず、【(R)】で示される能力は使えず、アタックされなくなります。そのユニットに対して影響を及ぼしていた能力の効果は失われます。呪縛カードあるリアガードサークルは呪縛サークルに変わります。呪縛サークルには、メインフェイズに行なえる手札からのコールも、カードの効果によるコールもできません。

収録情報 節を編集

コミックブースター先導者と根絶者G-CMB01/001 GR イラスト/DaisukeIzuka滅びは、生まれた瞬間に始まる。