黒闇の根絶者(ダークジェット・デリーター) グレイヱンド/Darkjet Deletor, Greiend》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
リンクジョーカー - エイリアン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1) - 「根絶者」を含むカード,あなたの「根絶者」を含むリアガードを2枚選び、退却させる] 相手のヴァンガードすべてをデリートする。
【自】【(V)】:あなたの「根絶者」を元々含むGユニットが【超越】した時、山札の上から1枚公開し、そのカードが「根絶者」を含むカードなら、(R)にコールし、違うなら、ドロップゾーンに置く。あなたのユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+2000し、相手は自分のドロップゾーンから2枚選び、裏でバインドする。

 混沌と救世の輪舞曲で収録されたグレード3のリンクジョーカー

 1つ目の能力は、エスペシャルカウンターブラスト(1)と「根絶者」のリアガード2枚を退却させることで、相手ヴァンガードすべてをデリートする起動能力

 主に利用するタイミングは5ターン目ないし《欺く根絶者 ギヴン》スタンドを狙うターンとなるが、「根絶者」のノーマルユニットの中でもコストの負担が少なめなデリート手段となる。

 退却コストは2枚となっているが、《翻る根絶者 ズヰージェ》《奏でる根絶者 ヱファメス》のいずれかを併用することで実質的には1枚の消費で抑えられる。
 《走破する根絶者 バヰルド》ならコストによる2枚の退却で単体パワー15000になるのでブースト役の損失も気になりにくくなる。

 2つ目の能力は、「根絶者」のGユニット超越した時にデッキトップから1枚公開し、そのカードが「根絶者」のカードなら、スペリオルコールし、違うなら、ドロップゾーンに置き、ユニット1枚にパワー+2000を与え、相手ドロップゾーンから2枚を裏でバインドする自動能力

 「根絶者」のGユニット超越することで、「根絶者」のカード1枚のスペリオルコールする単発効果ユニット1枚にパワー+2000を与える継続効果を実行できる。
 スペリオルコールするカードの質はやや不安定だが、「根絶者」のGユニットはいずれもコストで「根絶者」のリアガード1枚の退却を要求しているので戦力的に価値の低い「根絶者」のカードスペリオルコールすることになっても無駄にはなりにくい。

 パワーの増加効果ユニット1枚にパワー+2000と細やかなものだが、《終末根絶者 アヲダヰヱン》効果と合わせて合計パワー+4000となるので《禁ずる根絶者 ザクヱラド》パワー7000のブースト役がいる縦列パワー20000ラインに整える手段になる。

 また、相手ドロップゾーンから2枚を裏でバインドする効果が含まれているので、《処刑する根絶者 ギヱロン》パワーの増加、《始源根絶者 ヱヰゴヲグ》要件で要求される相手バインドゾーンの裏のカード13枚以上に到達する補助手段としても役立つ。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3694 (2017-10-20)
    Q. []の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q3696 (2017-10-20)
    Q. このカードの能力やコストで公開されたカードはいつまで公開されますか?
    A. 公開されたカードが別の場所に移動するか、他の能力の解決やゲームが進行する前に、公開されたカードを元に戻します。
  • Q3718 (2017-10-20)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q3719 (2017-10-20)
    Q. コストが[【カウンターブラスト】(2)-○○]などと表記されている場合、“○○”の部分はどういう意味ですか??
    A. コストとして支払うカードの条件を指定しています。そこに指定された条件を満たすカードだけで支払ってください。例えば、[【カウンターブラスト】(2)-《ロイヤルパラディン》]とあった場合、ダメージゾーンにある《かげろう》である「ドラゴニック・オーバーロード」ではコストを支払えません。表の《ロイヤルパラディン》のカード2枚を裏にして下さい。
  • Q3721 (2017-10-20)
    Q. バインドゾーンの裏向きのカードは公開情報ですか?
    A. いいえ、違います。バインドゾーンに裏向きで置かれているカードの情報は、そのカードのオーナーのみ見ることができます。
  • Q3723 (2017-10-20)
    Q. 「○○」を元々含む、とはなんですか?
    A. 能力などで得る前の、カードに書かれているカード名です。
  • Q3737 (2017-10-20)
    Q. ヴァンガードがデリートされるとどうなりますか?
    A. デリートされると、そのユニットをそのままの向きで裏向きにし、「デリートされているユニット」になります。持ち主のターンのエンドフェイズの始めに、そのファイターの「デリートされているユニット」はすべてそのままの向きで表に戻ります。「デリートされているユニット」はパワーが0になり、表面に書かれたテキストのみを失い、スキルアイコン、グレード、カード名、クリティカルなど他の情報は維持します。デリート前に受けたパワー修正、能力の追加や喪失効果は維持されます。デリートされたユニット自身に書かれていた永続能力によるパワー修正、能力の追加および喪失効果は維持しません。
  • Q3738 (2017-10-20)
    Q. 双闘しているヴァンガードがデリートされると、双闘状態はどうなりますか?
    A. 双闘状態は維持され、ユニットはヴァンガードサークルに残ります。
  • Q3739 (2017-10-20)
    Q. デリートされたヴァンガードはバトルを行なえますか?
    A. はい、行なえます。ヒットした場合の処理やドライブチェック等も行なえます。
  • Q3740 (2017-10-20)
    Q. デリートされたヴァンガードをブーストできますか?
    A. はい、できます。
  • Q3741 (2017-10-20)
    Q. デリートされているヴァンガードがさらにデリートされました。どうなりますか?
    A. デリートされているユニットをデリートしようとした場合、そのデリートでは何も行ないません。
  • Q3742 (2017-10-20)
    Q. デリートされているヴァンガードに超越した場合、どうなりますか?
    A. 通常の超越と同じように、元のヴァンガードは表向きでハーツとなり、Gユニットは選んだハーツ1枚のカード名と書かれているパワーを得ます。デリートはカード名やグレード、書かれているパワー等の情報は変更せず、また超越は元のヴァンガードの配置状態以外の状態を引き継ぎません。ですが、デリートによって元のヴァンガードのテキストは失われた状態で超越が行なわれるため、元のヴァンガードが持つ「超越した時」等の能力は発動しません。

収録情報 節を編集

クランブースター混沌と救世の輪舞曲G-CB06/008 RRR イラスト/いけだ世界の半分が、むなしく闇に沈んだ。
G-CB06/S06 SP イラスト/いけだ(※なし)