欺く根絶者(ライダウン・デリーター) ギヴン/Lie-down Deletor, Given》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
リンクジョーカー - エイリアン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1) - カード名に「根絶者」を含むカード,このユニットを退却させる,他のあなたのカード名に「根絶者」を含むリアガードを4枚選び、退却させる] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、あなたのカード名に「グレイ」を含むグレード3のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのヴァンガードをすべて【スタンド】する。

 先導者と根絶者で収録されたグレード2のリンクジョーカー

 ヴァンガードスタンドを行えるもののカード消費は5:2交換と非常に重い。
 コスト要件の都合からグレード3の「グレイ」を採用している【根絶者】でしか扱えない。
 事前に《呼応する根絶者 アルバ》スペリオルコール《嘲笑する根絶者 アヰーダ》《略奪する根絶者 ガノヱク》等のドローを利用して、十分にアドバンテージを稼いでおきたい。

 要件の都合から主な対象は《波動する根絶者 グレイドール》《絆の根絶者 グレイヲン》となる。
 それぞれの起動能力相手ヴァンガードデリートしておけば単独でスタンドした場合でも十分な要求シールド値の確保を見込める。
 《波動する根絶者 グレイドール》《絆の根絶者 グレイヲン》起動能力退却コストを要していることからカード消費はさらに嵩むことになる。
 このカードを利用する場合は確実なフィニッシュを狙い、ディスアドバンテージを無視できるような運用が望ましい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

かつて、惑星クレイに接近した遊星「ブラント」に住まう、異形の存在《根絶者》の一種。
「ギヴン」は、自身を含めた複数の個体が持つ力を収集し、別の個体の力に変換する性質を持つ。が、詳しいメカニズムは謎に包まれている。
根絶者に感情が存在するのかは明らかではないが、その挙動はまるで「動かないものを嫌い、自らをも破滅させて他者を動かす」という、奇妙な感情。
狂気を思わせるその性質は、根絶者達に滅ぼされた者達の絶望から生まれたものなのだろうか?
負の感情を餌に活動を続ける「ブラント」は、狂気を乗せて、今も虚空を彷徨っている。

FAQ 節を編集

  • Q1593 (2015-09-25)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q1611 (2015-09-25)
    Q. コストが[【カウンターブラスト】(2)-○○]などと表記されている場合、“○○”の部分はどういう意味ですか??
    A. コストとして支払うカードの条件を指定しています。そこに指定された条件を満たすカードだけで支払ってください。例えば、[【カウンターブラスト】(2)-《ロイヤルパラディン》]とあった場合、ダメージゾーンにある《かげろう》である「ドラゴニック・オーバーロード」ではコストを支払えません。表の《ロイヤルパラディン》のカード2枚を裏にして下さい。

収録情報 節を編集

コミックブースター先導者と根絶者G-CMB01/010 RR デザイン:伊藤彰 イラスト:石田バルその根絶者(デリーター)は、怠惰を嫌う。
G-CMB01/S05 SP デザイン:伊藤彰 イラスト:石田バル(※なし)