暴食の根絶者(オーバーイート・デリーター) ヲナギル/Overeat Deletor, Onagil》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
リンクジョーカー - エイリアン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが(R)に登場した時、あなたの「根絶者」を含むヴァンガードがいるなら、あなたは『すべてのファイターは1枚引き、自分の手札から1枚選び、捨てる。』をしてよい。
【起】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] あなたの「根絶者」を含むヴァンガードがいるなら、相手は自分のドロップゾーンから1枚選び、裏でバインドする。

 超極審判で収録されたグレード1のリンクジョーカー

 自動能力は、要件で「根絶者」のヴァンガードを要求されるものの、緩い誘発条件で1:1交換のドローを実行できる。
 ただし、これを実行すると他のファイターにも1:1交換のドローを許し、その手札の質も高めてしまうリスクを負うことにる。

 実行しておけば相手ドロップゾーンを確実に増やせるので、このカードが持つ起動能力等の相手ドロップゾーンカードを裏でバインドする能力を活かしやすくなる。
 最速で1〜2ターン目から利用できるので、3〜4ターン目で《迅速な根絶者 ギアリ》《発芽する根絶者 ルチ》のコンボで相手カード2枚を裏でバインドする安定性を高める手段として特に有用である。

 起動能力は、相手バインドゾーンの裏のカードを増やせるとはいえ、それを1枚稼ぐためにメインフェイズ中にブースト役を失い、1枚分のディスアドバンテージを負うのは厳しい。
 中央後列でしか機能しないとはいえ、ブーストを行った直後のタイミングで2:2交換のドローが行える《悪運の根絶者 ドロヲン》を利用した方が諸々のリソースの消耗が少なく効率が良い。

 《始源根絶者 ヱヰゴヲグ》起動能力の追加効果要件相手バインドゾーンの裏のカード13枚を揃えるための最後の一押しとしては侮れない面もある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2517 (2016-08-25)
    Q. この「裏でバインドする」(バニッシュデリート)は、デリートですか?「デリートした時」のような能力は発動しますか?
    A. いいえ、「裏でバインドする」(バニッシュデリート)はデリートではありません。ですので、「デリートした時」等の能力は発動しません。

収録情報 節を編集

ブースターパック超極審判G-BT08/069 C イラスト/yuukoo009食べる前に喰らう。