《メチャバトラー ガチバトール/Extreme Battler, Headstrong-battle》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー6000 / シールド0 / ☆1
【永】:守護者
【自】:[手札から1枚選び、捨てる] このユニットが手札から(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのアタックされているヴァンガードを1枚まで選び、そのバトル中、そのユニットは、ヒットされない。
【自】【Gブレイク】(1):このユニットが(G)に登場した時、ドロップゾーンに「メチャバトラー ガチバトール」があるなら、あなたのリアガードを1枚まで選び、そのターン中、【自】(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたのヴァンガードがアタックされたバトルのガードステップ開始時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを(G)【レスト】で移動し、そのバトル中、このユニットのシールド+10000。』を与える。

 刃華超克で収録されたグレード1のノヴァグラップラー

 2つ目の能力《ライトエレメンタル サニー》が持つものとほぼ同様のもの。

 ジェネレーションブレイク(1)は、ガーディアンサークル登場した時にリアガード1枚までに『ヴァンガードアタックされたバトルガードステップ開始時にカウンターブラスト(1)で自身をレストガーディアンサークル移動し、シールド+10000を得る自動能力』を与える自動能力

 リアガードシールドを増加させてガーディアンサークル移動する能力は適当なグレード0に与えれば、シールド20000を叩き出せるできると強力。
 ただ、付与する前に効果対象となるリアガードを全て処理されたり、能力を付与したリアガード自体を狙って潰されてしまうと無駄になりやすく安定性に欠ける。
 また、リアガードに対するアタックには対応できないので注意が必要である。

 【ノヴァグラップラー】は、ダメージゾーンカードを表にする能力を持つカードが多く、コストも多少工面しやすい。
 特に《ドグー・メカニック》は使い切りの領域移動誘発能力を持つので、こちらの能力後列に置かれたリアガードを処理することができるので相性が良い。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

兵器やロボット選手も数多く登録されている超絶格闘技“ノヴァグラップル”。
「ガチバトール」は、近年人気急上昇中の“メチャバトラー”シリーズの最新型バトロイド選手である。
二~三頭身のコミカルな外見に反して、その戦闘力は大型バトロイドにも引けを取らない。
特筆すべきは、シリーズトップクラスの堅さと軽さを誇る特殊合金に、最新式の魔道プロテクトを施したゴールドボディ。
メチャバトラーシリーズの持ち味であるスピードはそのままに、より強く美しく進化した機体なのだ。
デビュー直後に発売された1/100サイズの「ガチバトール」玩具は、あまりの人気のために社会現象になったという。
彼の入場アナウンスが会場に響くと、観客席は一気に盛り上がる。
子供も大人も熱狂する、ガチンコバトルの開幕だ。
「見た目はコミカル、中身はガチ!イカしたゴールド、ガチバトーーール!!!」

FAQ 節を編集

  • Q1943 (2016-02-18)
    Q. カード名の違うカードであれば、他の「守護者」を持つカードを、4枚ずつ合わせて8枚入れることができますか?
    A. いいえ、「守護者」を持つカードは違うカード名のカードであっても、デッキに合計4枚までしか入れることができません。
  • Q1944 (2016-02-18)
    Q. このユニットの能力を使用したバトルで相手はドライブチェックを行ないますか?
    A. はい、行ないます。ヒットはしませんが、バトル自体はそのまま行なわれます。
  • Q1948 (2016-02-18)
    Q. このユニットに能力を与えられたユニットがリアガードサークルからガーディアンサークルに移動した時、「(G)に登場した時」や「インターセプトした時」の能力は使えますか?
    A. いいえ、使えません。
  • Q1949 (2016-02-18)
    Q. グレード3のユニットのシールドが増加した場合、どうなりますか?
    A. 増加した分のシールド値を得ます。+10000なら、10000シールドになります。
  • Q1950 (2016-02-18)
    Q. このカードの能力のコストで、もう1枚の同名カードをドロップゾーンに置いた場合、「ドロップゾーンに○○があるなら~」の部分の効果を発動できますか?
    A. はい、できます。

収録情報 節を編集

ブースターパック刃華超克G-BT06/014 RR イラスト/たにめそガッチリイコーゼ!