獣花の大奇術(カーニバレス・メガトリック) プラーナ/Carnivorous Megatrick, Prana》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ペイルムーン - ヒューマン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
奇術 - 【起】【(V)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1),Gゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする,手札から1枚選び、ソウルに置く] ソウルから奇術能力を持つカードをGゾーンの表のカードと同じ枚数まで選び、別々の(R)にコールする。そのターンの終了時、あなたのGゾーンの表の「獣花の大奇術 プラーナ」が1枚以下なら、この効果でコールされたユニットをソウルに置き、2枚以上なら、この効果でコールされたユニットを好きな枚数選び、ソウルに置く。

 超極審判で収録されたペイルムーンGユニット

 カウンターブラスト(1)でGゾーンの裏のカードを1枚選んで表にすることと手札1枚のソウルインで、ソウルから奇術能力を持つカードGゾーンの表のカードと同じ枚数までスペリオルコールし、そのターンの終了時にGゾーンの表の《獣花の大奇術 プラーナ》が1枚以下なら、この効果コールされたユニットソウルに置き、2枚以上なら、この効果コールされたユニットを好きな枚数だけソウルに置く奇術起動能力

 スペリオルコールに対応するのは奇術能力を持つカードのみで、枚数はGゾーンの表のカードに依存し、ターンの終了時にソウルインする時限誘発付きな上に手札コストまで要求されるので、最終的には1枚分のディスアドバンテージとなる。
 コストを利用することで手札からスペリオルコールしたい奇術能力持ちのカードソウルに送りこむことができる。
 1枚分の効果でも、スペリオルコールしたユニット奇術能力を利用して連鎖的なスペリオルコールを行えば、2枚分以上の効果と同等のスペリオルコールが狙えるので、手札1枚に見合う働きが期待できる。

 ターンの終了時に時限誘発は、Gゾーンの表の《獣花の大奇術 プラーナ》が1枚以下なら、この効果コールされたユニットソウルに置き、2枚以上なら、この効果コールされたユニットを好きな枚数だけソウルに置く単発効果

 Gゾーンに表の《獣花の大奇術 プラーナ》が2枚以上あるなら、ソウルに置きたいカードだけをソウルに送り、残りをそのまま残せるのでアドバンテージを稼げるようになる。
 また、Gゾーンに表の《獣花の大奇術 プラーナ》がない状況でこのカードに超越した場合でも、コストで《獣花の大奇術 プラーナ》を表にしておけば、そのターンの終了にはヴァンガードサークルからGゾーンに置かれたこのカードと合わせてGゾーンに表の《獣花の大奇術 プラーナ》が2枚揃うので要件を容易く満たせる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

魔道サーカス“ペイルムーン”の奇術師「ハリー」が、超越によって召喚した未来の存在。行儀が良く喋り方も丁寧で、現代の団員たちからの評判もいいが、何故かハリーにだけはとても辛辣。ハットのかぶり方や、目元のペイントなど、ハリーと共通している部分が多いため、何かしら関係性があると見られているが、いまだ本人の口から語られたことはない。彼女が存在する未来の“ペイルムーン”は、“ネオネクタール”との交流が盛んになっており、品種改良した植物をトリックの種や暗殺者の相棒にすることが別段珍しく無いらしい。彼女が愛用する「食竜植物(ドラゴン・イーター)」も、流行りに乗っかる形で注文したとのこと。食竜植物を得た当初は、裏の仕事が捗ると喜んでいたが、如何せん捗り過ぎてしまい、ひっきりなしに追加される依頼を消化するため、本職の興業に参加しづらいのが直近の悩みだという。

FAQ 節を編集

  • Q2453 (2016-08-25)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q2455 (2016-08-25)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q2468 (2016-08-25)
    Q. このユニットのコストで表にしたGゾーンのカードも、効果での枚数参照に数えてよいのですか?
    A. はい、数えます。
  • Q2469 (2016-08-25)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q2470 (2016-08-25)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q2486 (2016-08-25)
    Q. 「2枚以上なら~」の部分は、具体的に何が違うのですか?
    A. 「好きな枚数ソウルに置く」なので、ソウルに置きたくないユニットを残すことができます。
  • Q2487 (2016-08-25)
    Q. 奇術でコールされたユニットがターンの終了時にドロップゾーン等に移動していた場合はどうなりますか?
    A. ソウルには移動せず、そのままとなります。コールされたカードがフィールド以外の場所に移動した場合、それは別のカードとして扱われます。

収録情報 節を編集

ブースターパック超極審判G-BT08/008 RRR イラスト/叶之明どうぞ最期の瞬間まで、お楽しみくださいませ。
G-BT08/S06 SP イラスト/叶之明(※なし)