機械仕掛けの神(デウスエクスマキナ) エルゴス/Deus Ex Machina, Ergos》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ギアクロニクル - ギアコロッサス パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:[山札の上から1枚を表でバインドする] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、バインドゾーンから1枚まで選び、手札に加え、手札から1枚選び、表でバインドする。

 運命の歯車で収録されたギアクロニクルGユニット

 アタックヴァンガードヒットした時にデッキトップから1枚をバインドすることで、バインドゾーンから1枚までを手札に加え、手札から1枚を表でバインドする自動能力

 1:1交換となるので直接のアドバンテージを稼げる能力でないものの、タイムリープ《スチームスカラー エメルアンナ》能力等でバインドしたカード手札に加えて再利用することができる。
 バインドゾーンカードが置かれてない場合でも、このカードコストバインドしたカード手札に加えることで1:1交換の疑似ドロー能力として使用することもできる。

 効果バインドするカード《パラレルバレル・ドラゴン》《スチームナイト ムダル》のようなバインドゾーンで有効な能力を持つカードにすることができれば無駄がない。

 バインドゾーンカードを増やすだけであれば確実性に優れる《超刻龍 オルタード・ドラゴン》等を利用した方が手っ取り早く、
確実な誘発条件手札に加えずにスペリオルコールすることも選べる《超刻龍 ファンロン》もいるので、コストの違いを活かして差別化を図りたい。
 また、相手に依存しやすいが、裏のカードでも手札に加えることが可能なので、【根絶者】等によって裏でバインドされたカードも利用できる点でも一応差別化ができる。

  • アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編」では明神リューズが使用するカード

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

はるか昔、「時」のメカニズムを解き明かした科学者たちが、時空を超えて点在するすべての世界を侵略するために創り上げた理想の兵器。本来は「デミウルゴス」に次ぐ「機械仕掛けの神(デウスエクスマキナ)」の2号機として完成する予定であった。本体重量の7割近くを占める巨大な両腕、胸部と融合した三顔の頭部など、機械仕掛けの神の中でも特に異質な姿をしている。実戦投入を目前に控え、あとは「時を司る12の要素」を埋め込むのみのというところまで製造が進んでいたが、直前で勃発した内乱の折、乱を起こした派閥によって完全に破壊された。当時、唯一の完成機にして時を司る12の要素を有していたデミウルゴスだけは破壊に至らず、封印という形を取らざるを得なかったが、幸いにも他の機械仕掛けの神はまだシステムを導入されておらず、起動前にすべて破壊することができたという。

FAQ 節を編集

  • Q2548 (2016-09-29)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2551 (2016-09-29)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。

収録情報 節を編集

クランブースター運命の歯車G-CB04/014 R イラスト/葛谷荘人神の世界に例外はない。すべてが望ましき道を辿る。