桃色の朝星(アクティブ・ピンク) ララナ/Active Pink, Larana》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
バミューダ△ - マーメイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの「コーラル」を含むグレード3以上のヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
【起】【ソウル】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたの「コーラル」を含むグレード3以上のヴァンガードがいるなら、このカードを手札に加え、このカードを(R)にコールし、【ソウルチャージ】(1)。

 祝福の歌姫で収録されたグレード2のバミューダ△

 グレード3以上の「コーラル」のヴァンガードがいることを要件とする2つの能力を持つ。
 満たされるタイミングは5ターン目以降となるが、メインデッキに入れるグレード3以上のカードを「コーラル」のカードで固めておくで5ターン目からは安定して満たせるようになる。

 1つ目の能力は、ヴァンガードアタックした時にパワー+2000を得る自動能力

 インターセプト潰しの用途には利用できないものの、パワー11000までのヴァンガードに単独でヒットが狙えるようになる。
 《フロンティアスター コーラル》等で疑似スタンドを狙う際のスペリオルコール候補として有望なカードとなる。

 2つ目の能力は、カウンターブラスト(1)で自身を手札に加え、自身をスペリオルコールし、ソウルチャージ(1)する起動能力

 後でソウルチャージが行われるのでソウルの枚数を変えることなく1枚分のアドバンテージを得ることができる。
 この能力を確実に利用するには、ライドしてソウルに置く事が一番無難であるが、そうした場合、《エンジェリックスター コーラル》から《シャイニースター コーラル》連携ライドに差し支えるのが悩みどころ。
 このカード《フレッシュスター コーラル》ライドして、《フレッシュスター コーラル》自動能力《シャイニースター コーラル》スペリオルライドすることに成功すれば、連携ライドを途切れさせるこたなく、このカードソウルへ置くことができるので、《シャイニースター コーラル》能力を利用できなくても差し支えなければ狙ってみるのもよいだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2301 (2016-06-23)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q2347 (2016-06-23)
    Q. 手札に戻したこのユニットをコールしない事を選べますか?
    A. いいえ、できません。

収録情報 節を編集

クランブースター祝福の歌姫G-CB03/016 R イラスト/木村樹祟目指せ、オーロラスター!