Duo(デュオ) 誘惑の天使(ラブリーエンジェル) ネムエル/Duo Lovely Angel, Nemuel》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
バミューダ△ - マーメイド パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【双闘20000】「Duo 誘惑の悪魔 ウェパル」(相手ヴァンガードがグレード3以上なら、このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる)
【自】【(V)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(2)] あなたのユニットが(R)から手札に戻された時、このユニットが【双闘】しているなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から、手札に戻されたユニットと同名のカードを2枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。さらに、あなたの手札からあなたの(V)にいるユニットと同名のカードを3枚まで選び、公開してよい。3枚公開したら、【カウンターチャージ】(2)。(コストを払わなくても、この能力は使えなくなる)
【起】【(V)】【ターン1回】:[【ソウルブラスト】(1) - カード名に「Duo」を含むカード] あなたのリアガードを1枚選び、手札に戻す。

 歌姫の学園で収録されたグレード3のバミューダ△

 シークメイトの指定カードは、リアガードサークルから手札に戻された時に山札から他のユニット1枚と同名のカードを1枚まで手札に加える能力を持つ《Duo 誘惑の悪魔 ウェパル》

 双闘状態での能力は、1ターンに1回、ユニットリアガードサークルから手札に戻された時にカウンターブラスト(2)で、山札から手札に戻されたユニット同名のカードを2枚まで手札に加え、さらに手札からヴァンガードサークルにいるユニット同名のカードを3枚まで公開でき、3枚公開したらカウンターチャージ(2)を行う自動能力

 《Duo ステージストーム イオリ》の1つ目の能力と似ているが、2枚分のアドバンテージを稼げる。
 ただし使えるタイミングが遅い上に、コストカウンターブラスト(2)とやや重めである。
 とはいえ、追加効果カウンターチャージまで行えればコストも払い戻されるので、実質的にコスト消費がなくなる。
 それにより、以降のターンでも継続的に利用し続けることができる。

 《Duo 誘惑の悪魔 ウェパル》《Duo 恋の切り札 チュリム》等の能力とのコンボを利用できれば、カウンターブラスト(1)で手札に2枚目以降のこのカード《Duo 誘惑の悪魔 ウェパル》を計3枚確保できる。
 そうすることで、それ以降のターンから2枚分のアドバンテージコスト消費なしで稼げるようになる。
 【Duo】であれば、さらに《Duo 竜宮撫子 ミナモ》《Duo 閃きの音色 チコラ》等の能力に繋げられる。

 起動能力は、エスペシャルソウルブラストが要求されるのでライドするカードによって使える回数に影響が出てくる。
 ただ《溢れ出す夢 マドレ》のものと比べるとカウンターブラストが不要になっているのが大きな利点。

 純粋な【Duo】であれば、1ターンに1回しか使えないことを考慮しても他のソウルブラスト手段を利用しなければそうそう枯渇することもない。
 枯渇しそうな状況に陥ったとしても、このカード双闘状態の2枚目以降や《Duo 恋の雫 ヴィクトリア》ライドすれば十分に確保できる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

「プロジェクトDuo」所属のマーメイドアイドル。
自分とユニットを組む事が前提だったプロジェクトの根底を覆す、「本当の2人組」。

この2人――姉「ウェパル」と妹「ネムエル」は双子の姉妹であり、Duo結成当初は「ウェパル」の名前のみで
デビューしていた。その後、「ウェパル」の名が定着してきたタイミングで、突然2人は別人であった事を
カミングアウトし、Duo界隈のファンを騒然とさせたのである。

最初は「Duoの根底を覆すな」という意見も多く、物議をかもしたが、追って明かされた事実によって
ほとんどのファンが納得した。 彼女達はこれまで何度も「入れ替わっていた」というのである。
勝ち気で元気な白の悪魔、おっとり優しげな黒の天使、キャラ性の全く違うこの二つの役を、
彼女達はイベント毎に何度も入れ替わってこなしてきたのである。

この事実が明かされる前まで、誰もが「常に姉が悪魔を、妹が天使を演じている」と思っていた。
だがそうでは無かった。彼女達は何度も、真逆のキャラを交互に演じ続けていた。
いわば、「Duoのデュオ」を行っていたのである。

突然のカミングアウトで世間を騒がせた彼女たち。
今ではイベントの最初に「私はどっち?」、というクイズを行うのが恒例になっているという。
'

  • 確かに外見は《Duo 誘惑の悪魔 ウェパル》とそっくりだが、髪の毛の色がこちらが銀髪、あちらが金髪であり、目の色も大分異なっている。しかし、(惑星クレイに存在するかは定かではないが)髪の毛や目の色程度ならばウィッグ等で誤魔化しやすく、そもそも「Duo」であるということからさほど気にされなかったのかもしれない。
  • この姉妹も例に漏れず、「弟・妹の方がグレード及びパワーが高い」というパターンを踏襲している。
  • 歌姫の学園発売時に開催された投票イベント「バミューダ△サマーフェスティバル ♪♪歌姫の学園総選挙♪」ではこのカードが8位を獲得している。

FAQ 節を編集

  • Q1394 (2015-06-18)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q1395 (2015-06-18)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q1416 (2015-06-18)
    Q. 双闘しているヴァンガードは1枚のユニットですか?
    A. いいえ、2枚のユニットです。そのため、能力等でユニットの枚数を数える場合、2枚として数えます。
  • Q1417 (2015-06-18)
    Q. 双闘しているヴァンガードにアタックするときは、どちらにアタックするのですか?
    A. 双闘20000等の起動能力を持っているほうにアタックできます。双闘相手として指定されているほうをアタック相手として選ぶことはできません。
  • Q1418 (2015-06-18)
    Q. 【ターン1回】の能力を複数持っているユニットは、そのどれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。各ターンにそれぞれの能力を1回ずつ使うことができます。
  • Q1419 (2015-06-18)
    Q. 裏になっているダメージゾーンが【カウンターチャージ】で指定されている枚数より少ない場合でも、裏のダメージゾーンを表にできますか?
    A. はい、できます。
  • Q1420 (2015-06-18)
    Q. この能力で公開するカードは、ヴァンガードが双闘している場合はいずれかの組み合わせでもよいのですか?
    A. はい。このカードの場合、例えば「ネムエル」「ネムエル」「ウェパル」の組み合わせでもOKです。

収録情報 節を編集

クランブースター歌姫の学園G-CB01/014 R イラスト/木村樹祟心の中の天使と悪魔。どちらがお好み?