Duo(デュオ) 竜宮撫子(りゅうぐうなでしこ) ミナモ/Duo Beloved Child of the Sea Palace, Minamo》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
バミューダ△ - マーメイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] 他のあなたのユニットが(R)から手札に戻された時、あなたのカード名に「Duo」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、このユニットのパワー+5000。さらに、あなたの手札から、手札に戻されたユニットと同名のカードを3枚まで選び、公開してよい。3枚公開したら、【カウンターチャージ】(1)。

 歌姫の学園で収録されたグレード2のバミューダ△

 似たような能力を持つ《PR♥ISM-Duo エイヴォン》と比べると、コストがある上に要件が追加されていることで【Duo】専用に近くなっている。
 パワーの増加量が高いので、1回の誘発でも単体パワー14000となる。

 追加効果カウンターチャージまで行えれば実質的なコスト消費をなくすことができる。
 こちらを使う以上は積極的に狙いたいところだが、要件達成の難易度は高い。

 《Duo ステージストーム イオリ》起動能力との併用すれば、追加効果も狙いやすくなる。
 《Duo 閃きの音色 チコラ》《Duo 可憐な星 ピース》能力と合わせて使えれば、さらなるパワーの増加や手札の増強も狙えるので理想的。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

「プロジェクトDuo」所属のマーメイドアイドル。
アイドル活動を始める前から自己管理が徹底しており、
自分の体調・体型管理はもちろん、仕事のスケジュールを常に空で言えるほどのしっかり者。
余りに手が掛からない為、彼女の専属マネージャーは同業者から羨望の眼差しを受ける程である。

アイドルの御多分に洩れず、彼女も様々な活動を行っていたが、
ある有名デザイナーの眼に留まった事から、現在はファッションモデルを兼任。

地上に降りた神族の服装をモチーフに、花や蝶をはじめとする和の意匠を加え、
フリルをふんだんにあしらった最新の衣装は、彼女の魅力を最大限に引き出しており、
これがブレイクのきっかけとなった。

また、本人の強い希望により、この衣装は「Duo」としての「ミナモ」を飾る衣装としても採用される事になる。

彼女のDuoにおけるキャッチは「過去と未来」。 水面に落とされた一滴の優しさに一喜一憂する自分。
黒の彼女は優しさを知る前の初々しい様を、白の彼女は優しさを受け入れ心を開いた姿を、それぞれ表す。
恥ずかしげに戸惑う黒の過去と、嫋やかに微笑む白の未来――貴方はどちらの彼女に惹かれるのだろう。

FAQ 節を編集

  • Q1401 (2015-06-18)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。

収録情報 節を編集

クランブースター歌姫の学園G-CB01/016B R イラスト/おにねこ戸惑いは、優しさに慣れていないから。
G-CB01/016W R イラスト/おにねこ微笑みは、優しさに気付いたから。