《バトルシスター まどれーぬ/Battle Sister, Madeleine》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
オラクルシンクタンク - エルフ パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【Gブレイク】(2):[【カウンターブラスト】(1) - 「バトルシスター」を含むカード] 相手のターンの終了時、あなたの、「バトルシスター」を含むユニットが3枚以上で手札が3枚以下なら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。
【自】【(V)】:あなたのターン中、あなたの「バトルシスター」を元々含むGユニットが【超越】した時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、【自】(V)】:[【ソウルブラスト】(1)] あなたの「バトルシスター」を含むリアガードがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、アタックがヒットしていなかったら、コストを払ってよい。払ったら、【カウンターチャージ】(1)。』を与える。

 俺達!!!トリニティドラゴンで収録されたグレード3のオラクルシンクタンク

 ジェネレーションブレイク(2)は、相手ターンの終了時に「バトルシスター」のユニットが3枚以上で手札が3枚以下ならエスペシャルカウンターブラスト(1)で、1枚ドローする自動能力

 相手ターンガードステップノーマルコール等で3枚以下にまで減った手札ドローによって1枚補充できる。
 これによって手札が4枚になれば次のターンライドフェイズ開始時の時点で手札が5枚になるので、《プレシャス・オフィディアン》神託能力の利用を狙うことができる。
 コスト効率は中々だが、要件を満たすには、このカードを含む「バトルシスター」のユニットを3枚以上を維持する必要があるので、リアガードを減らす各種手段による妨害を警戒するなら、《ダークエレメント ディズメル》抵抗持ちの《バトルシスター らすく》を併用するようにしたい。

 2つ目の能力は、「バトルシスター」のGユニット超越した時にヴァンガード1枚に『「バトルシスター」のリアガードヴァンガードアタックしたバトルの終了時にアタックヒットしていなかったら、ソウルブラスト(1)でカウンターチャージ(1)する自動能力』を与える自動能力

 誘発条件の関係上、能力を与えることができるのはほぼ「バトルシスター」のGユニットのみとなるが、ソウルブラスト(1)でカウンターチャージ(1)を行う能力を与えることができる。

 コストソウルを消耗することで、他のソウルを利用する能力との兼ね合いやコストの枯渇を気にするなら、《バトルシスター しろっぷ》等のソウルを補充する能力を併用しておくと利用回数を稼ぎやすくなる。

 与える能力誘発条件を満たせるのも「バトルシスター」のリアガードのみだが、《バトルシスター くれーぷ》《バトルシスター ここっと》等のアタックヴァンガードヒットした時に誘発する能力と併用することで、バトルの結果に関わらず何かしらの恩恵を受けられる。

 特に《エキサイトバトルシスター みろわーる》が得る自動能力と併用すればガード強要能力を持たない「バトルシスター」のリアガードを用いても同様のコンボを狙えるようになる。

 《エキサイトバトルシスター じぇらーと》に関しても直接のシナジーこそ薄めであるものの、選択的な手札の補充とデッキボトム送りによる山札の操作を行った後に、《バトルシスター くれーぷ》《バトルシスター ぱんなこった》との連携で相手に二択を迫るコンボに移行して操作していない山札の処理を狙える。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

戦闘教団に所属する生え抜きのエージェント、「バトルシスターズ」のメンバー。頭は悪いが元気は人一倍。「やる気と体力さえあれば何でもできる」が信条で、考えるよりも先に体が動く……なんてレベルではなく、はなから考えることを放棄して動いている。豪快・快活・元気一番で話しやすい性格をしているが、多くの教団員には第2級危険生物並みに恐れられている。その理由は、標的を見つけると日時・場所問わず自慢の「精霊魔砲(エレメンタル・マジカノン)」を「うっかり」乱射してしまう、という彼女の仕事ぶりにあった。ターゲットを追っている最中に動くものを見かけると、敵だろうと味方だろうと条件反射で撃ってしまう……その怖がられ方を見るに、教団員やシスターの中には、すでに多くの犠牲者がいるようである。彼女と仕事を共にできるのは、頻発する誤射に対応できる強者だけだろう。

◆あるシスターに拾われた「こんぽーと」の手帳
まどれーぬ:暴走するな、バカ もう少し、一緒にがんばる。

FAQ 節を編集

  • Q2966 (2017-01-12)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2987 (2017-01-12)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
  • Q2988 (2017-01-12)
    Q. コストが[【カウンターブラスト】(2)-○○]などと表記されている場合、“○○”の部分はどういう意味ですか??
    A. コストとして支払うカードの条件を指定しています。そこに指定された条件を満たすカードだけで支払ってください。例えば、[【カウンターブラスト】(2)-《ロイヤルパラディン》]とあった場合、ダメージゾーンにある《かげろう》である「ドラゴニック・オーバーロード」ではコストを支払えません。表の《ロイヤルパラディン》のカード2枚を裏にして下さい。
  • Q2996 (2017-01-12)
    Q. 相手と自分の能力が同時に発動した場合、どう解決すればよいですか?
    A. 同時に自動能力が発動した場合、ターンファイターのものから解決されます。あなたのターンであればあなたの能力から、相手のターンであれば相手の能力から解決されます。

収録情報 節を編集

キャラクターブースター俺達!!!トリニティドラゴンG-CHB02/011 RR イラスト/碧風羽弾切れは気にせず、どんどん撃っちゃいましょ〜。