《エキサイトバトルシスター みろわーる/Excite Battle Sister, Miroir》

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
オラクルシンクタンク - エルフ パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] そのターン中、このユニットは、【自】(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたの「バトルシスター」を含むユニットのアタックがヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。』『【永】【(V)【Gブレイク】(3) 神託:あなたの手札1枚につき、あなたの前列の「バトルシスター」を含むユニットすべてのパワー+1000。』を得る。

 俺達!!!トリニティドラゴンで収録されたオラクルシンクタンクGユニット

 1ターンに1回、Gゾーンから裏のカード1枚を表にすることで、『「バトルシスター」のユニットアタックヒットした時にカウンターブラスト(1)で、1枚ドローする自動能力』と『手札1枚につき、前列にいる「バトルシスター」のユニットすべてにパワー+1000を与える神託ジェネレーションブレイク(3)』を得る起動能力

 Gゾーンの裏のカードコストガード強要を行う自動能力パワーの増加を行う永続能力を得るという《破龍戦神 カムスサノオ》と似た設計となっている。
 こちらは能力を得るためのコストに制限はないが、得られる能力を最大限に活かすには前列リアガードサークルにも「バトルシスター」のユニットを配置しておくことが求められるようになっている。

 得られる自動能力《破龍戦神 カムスサノオ》と同様に手札の増加が狙えるガード強要能力となっている。
 コストこそカウンターブラスト(1)を要求され、効果も単に1枚ドローとなっているが、「バトルシスター」のユニットアタックヒットした時と誘発条件がかなり緩く、このカードは勿論、他の「バトルシスター」のユニットでも誘発を狙うことができる。
 そのため、スタンドトリガー等のスタンド効果を利用して「バトルシスター」のリアガードスタンドして誘発の機会を稼ぐといったことも行える。

 アタックリアガードヒットした時にも誘発するので、アタックヴァンガードヒットにしそうにない場合でも相手リアガードを潰しつつドローを狙うといったように臨機応変に対応できる。

 《バトルシスター ぷでぃんぐ》《バトルシスター ましゅまろ》アタックヴァンガードヒットした時にダメージゾーンカードを表にできるのでコストを帳消しにできる。
 《バトルシスター まどれーぬ》能力によって与えられる能力も併用すれば、リアガードバトルの結果に関わらず何かしらの恩恵を受けられるようになるが、あちらの能力を無駄にしない様に予めダメージゾーンカードを他の能力コスト等である程度裏にしておくと良いだろう。

 ただし、ただ大量のドローを行いたい場合は《神鳴りの剣神 タケミカヅチ》《枢機の征討神 カムスサノオ》の方が確実性があるので、ある程度手札に余裕があるときに利用することが望ましい。

 得られる永続能力ジェネレーションブレイク(3)の制限付きのパワー増加能力

 ジェネレーションブレイク(3)に加えて神託の制限があり、恩恵を受けられるのは前列の「バトルシスター」のユニットのみとなっている。
 効果量は手札1枚につきパワー+1000となっており、神託の制限から最低でもパワー+5000以上を与えるので、ユニットが6枚いる場合の《破龍戦神 カムスサノオ》よりも高効率でパワーを増やせる。
 ヴァンガードドライブチェックや同時に得た自動能力ドロー手札を増やせば、後続のさらなるパワーの増加も期待できる。
 恩恵を受けるのは前列の「バトルシスター」のユニットのみであるので、スタンドトリガー等の単独のスタンド効果も活かしやすく、《振鈴の斎女 オウカ》起動能力コール制限能力も加えればフィニッシュ力を大きく高められる。

 神託の制限があるとはいえ、いずれかの「バトルシスター」のユニットアタックヒットした時に手札が4枚以上であれば自動能力コストを払うことで手札が5枚となり神託が有効となるので、その後続から恩恵を受けられるようになる。

 このカードアタックしたバトル中に限っては手札が2〜4枚の状態でも永続能力の性質により、このカードドライブチェックを行った後からでも有効化を狙うことができる。
 手札が1枚であった場合はこのカードが恩恵を受けられるかはドライブチェックの結果次第となるが、最悪アタックヒットすれば同時に得た自動能力によるドロー手札を5枚に神託を有効にできるので、その後続から恩恵を受けられるようになる。

 「バトルシスター」のリアガードとのコンボを狙わない場合でも、Gゾーンの表のカードを稼ぎながら手札が5枚以下でも機能する神託能力持ちのヴァンガードを用意することができることから、《プレシャス・オフィディアン》《振鈴の斎女 オウカ》を利用するために《恵みの霊神 アメノサグメ》の代わりに超越する選択肢も考えられる。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q2966 (2017-01-12)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2970 (2017-01-12)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q2971 (2017-01-12)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q2981 (2017-01-12)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q3011 (2017-01-12)
    Q. このユニットは神託能力を持つユニットですか??
    A. 「神託能力を得る」などであれば、能力を得た後は神託能力を持つユニットです。得る前であったり参照しているだけなら、神託能力そのものは持っていないため神託能力を持つユニットではありません。

収録情報

キャラクターブースター俺達!!!トリニティドラゴンG-CHB02/010 RR イラスト/麻谷知世撃たれて救われるか。 はたまた斬られて天に昇るか。
G-CHB02/S07 SP イラスト/麻谷知世(※なし)