《バトルシスター らすく/Battle Sister, Rusk》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
オラクルシンクタンク - エルフ パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【ソウルブラスト】(1) - 「バトルシスター」を含むカード] このユニットがアタックした時、あなたの「バトルシスター」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。
【永】【(V)/(R)/(G)】:抵抗(相手のカードの効果で選ばれない)

 俺達!!!トリニティドラゴンで収録されたグレード1のオラクルシンクタンク

 1つ目の能力《バトルシスター たふぃー》自動能力エスペシャルソウルブラスト(1)が加わったもの。
 コストの存在から基本的には3ターン以降にしか使えずその回数が限られるようになっている。
 純粋な速攻要員や前列要員の代役としての性能は《バトルシスター たふぃー》に見劣りしやすいので、シークメイトコストを稼ぐ事を目的とするか、抵抗を持つ利点を活かして差別化を図りたい。

 抵抗を持つ元々のパワー7000のグレード1のカードブーストも行える点から後列要員として十分に優秀なので、自動能力を無視すれば幅広いデッキでの採用も視野に入れられる。

 その場合は主に後列ブースト役として使いことになるが、《エキサイトバトルシスター みろわーる》超越した場合にのみ前列移動して《炎翼剛獣 ディナイアル・グリフォン》《星輝兵 フリーズレイ・ドラゴン》に対抗できる伏兵としての利用も狙える。
 その場合はコストで必要となるソウルの「バトルシスター」のカードの確保手段が問題となるが、ファーストヴァンガード《バトルシスター えくれあ》にしてその起動能力を使っておけば1回分はある程度狙って確保できる。
 保険としてメインデッキ《バトルシスター しろっぷ》等の汎用的な「バトルシスター」のグレード2以下のカードを入れて、1~4ターン目でそれらを優先的にライドするとより確保がしやすくなり、「バトルシスター」のトリガーユニットも合わせて入れるならソウルチャージによる偶発的な確保も期待できる。

 無論、純度の高い【バトルシスター】であればノーマルライドソウルチャージによる偶発的な手段でもより高い確率で確保が狙えるが、「バトルシスター」のカードの中にはこのカード以外にも他にもソウルを使うカードもいるので、《エキサイトバトルシスター しゅとれん》《バトルシスター しろっぷ》等のソウルチャージ手段を利用する等して上手く工面する様にしたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

キャラクターブースター俺達!!!トリニティドラゴンG-CHB02/049 C イラスト/齋藤タヶオ私とは戦いたくない?好き嫌いはよくないわよ。