学園の綺羅星(スクール・エトワール) オリヴィア/School Etoile, Olyvia》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
バミューダ△ - マーメイド パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1),Gゾーンから裏の「学園の綺羅星 オリヴィア」を1枚選び、表にする] このユニットがヴァンガードにアタックした時、Gゾーンの表のカードが1枚以上なら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのリアガードを5枚まで選ぶ。選んだユニットがすべて異なるカード名なら、そのユニットをすべて手札に戻す。3枚以上戻したら、手札から2枚まで選び、前列と後列の、別々の(R)にコールし、そのバトル中、このユニットのクリティカル+1。

 歌姫の学園で収録されたバミューダ△Gユニット

 ヴァンガードアタックした時にGゾーンの表のカードが1枚以上ならカウンターブラスト(1)とGペルソナブラストリアガードを5枚まで選び、それらのユニットがすべて異なるカード名なら手札に戻し、3枚以上戻したら、手札から2枚までを前列後列スペリオルコールし、クリティカル+1を得る自動能力を持つ。

 予めGユニット超越しておいた上で、それぞれ異なるカード名を持つリアガードを3枚並べておく必要があると下準備に手間がかかる。
 それでも、リアガード2枚の疑似スタンドを行った上でクリティカルを得られるのでフィニッシャーとしての性能は申し分ない。

 その上で退却呪縛対策も含めたリアガードの整理、リアガード手札に戻すことによる手札枚数の増加や各種アドバンテージの獲得といった行動を同時に行うことができるので、非常に高い性能を持つ。

 右か左の縦列1つに2枚をスペリオルコールすれば、ブースト付きでの疑似スタンドになることに加えて、♪♪関連の能力にも繋げることができる。

 同名のカードを参照する【Duo】とは相反する性質を持ち相性が悪い。
 選ぶ枚数を3枚に留めればそれぞれを別名のカードにすることはそう難しくないので、実用そのものは十分行えるだろう。
 エスペシャルカウンターブラストを活用する【PR♥ISM】同名のカードを参照する【Duo】以外のデッキならばトリガーユニットを極力異なるカードで分散させておくと良いだろ。

 【PR♥ISM】では、同じくフィニッシャーとして申し分無い《PR♥ISM-I サンシャイン・ヴェール》《PR♥ISM-P プリンセス・ラブラドル》もあるので状況に応じて使い分けていきたいところである。

  • 「ストライドゲート編」ではレミー・アルテナが使用している。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

アイドルの学び舎「トライアングル学園」創設当時の学生。当初はまだグループ制ではなかった「スクールエトワールフェスタ」最初の優勝者。優勝者への褒美が具体的に決まっていなかった当時、彼女が学園長に秘宝の使用と諸外国への興業を求めたことが、後のSEFの褒賞を決定づける要因になった。また、興業先のユナイテッドサンクチュアリには「オリヴィア」の初地上ライブの記録メディアが残っており、とてつもない高額で取引されているという。実は「ローリス」のライブで後ろに現れる幻影の正体は彼女なのだが、「超越」という現象の詳細を知らない“バミューダ△”の関係者が真実を知ることは「今のところ」ないと思われる。

【アイドルの登竜門「トライアングル学園」】
次代のトップアイドル育成を目的に創設された学び舎にして、候補生としての過程を終えた選ばれし少女のみが入学することができるアイドルの登竜門「トライアングル学園」。この学園には、創設者たちが残したとされる2つの秘宝が伝わっている。尾にふりかけることで、地上に出るための「足」を得られる神秘の粉「トゥインクル・パウダー」。地上では出なくなってしまう彼女たちの「声」を代行する魔法の真珠「プリズム・パール」。2つの秘宝は毎年行われる学内ライブイベント「スクールエトワールフェスタ(略称SEF)」の優勝チームに授与される。さらに、優勝チームは自分たちが選んだ興業先に赴き、その国でライブイベントを行うことができる(友好国に限る)。この際、興業先になった国からは、騎士団長クラスの者のみで構成された指折りの警備隊が派遣されるため、例えどんなトラブルに巻き込まれたとしても、アイドルに危害が加わることはないとされている。人気向上の足がかりにする者もいれば、純粋に自分が行ってみたかった地域に赴く者もいる――こればかりは千差万別だ。とにもかくにも、SEFでの優勝は、学園に所属するアイドルたちの最初にして最大の目標であることは間違いない。

  • カード名の「エトワール(Étoile)」とは、フランス語で「星」を意味する。また、「綺羅星」とは、光り輝く無数の星、もしくは地位の高い人や明るいものが多く並ぶ様子の喩えを意味する。
  • 一方で、エトワールとはパリ・オペラ座のバレエ団ダンサー最高位の称号でもある。「綺羅星」とこの称号を掛けて「最も光り輝いている」という事を連想させるネーミングと言えるかもしれない。
  • 歌姫の学園発売時に開催された投票イベント「バミューダ△サマーフェスティバル ♪♪歌姫の学園総選挙♪」ではこのユニットが3位を獲得している。

FAQ 節を編集

  • Q1387 (2015-06-18)
    Q. 選んだリアガードの中に同じカード名のものがあった場合はどうなりますか?
    A. 条件を満たさなくなるので、その後の効果は何も起こりません。
  • Q1388 (2015-06-18)
    Q. 3枚以上戻した場合、コールしなくても☆は+1されますか?
    A. はい、+1されます。
  • Q1389 (2015-06-18)
    Q. 「前列と後列の、別々の(R)にコール」とは、具体的にどうコールできるということですか?
    A. 2枚のうち、1枚を前列に、もう1枚を後列にコールできるということです。前列に2枚コール等はできません。
  • Q1390 (2015-06-18)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1391 (2015-06-18)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q1392 (2015-06-18)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q1393 (2015-06-18)
    Q. ユニットの能力で、バトル中に【ブースト】しているユニットがサークルから移動しました。【ブースト】のパワーは増加どうなりますか?
    A. 【ブースト】しているユニットがバトル中に移動した場合、【ブースト】によって増加したパワーは【ブースト】したユニットの分だけ減少します。
  • Q2288 (2016-06-23)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q2289 (2016-06-23)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q2301 (2016-06-23)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q2307 (2016-06-23)
    Q. ユニットの能力で、バトル中に【ブースト】しているユニットがサークルから移動しました。【ブースト】のパワーは増加どうなりますか?
    A. 【ブースト】しているユニットがバトル中に移動した場合、【ブースト】によって増加したパワーは【ブースト】したユニットの分だけ減少します。
  • Q2310 (2016-06-23)
    Q. このユニットの起動能力は何度でも使えますか?
    A. はい。特に回数制限がされていない起動能力はコストを払える限り、メインフェイズ中に何回でも使うことができます。
  • Q2365 (2016-06-23)
    Q. この自動能力の発動時に、Gゾーンに表のカードが1枚もない状態で、コストを払うことはできますか?
    A. できません。Gゾーンに表のカードが1枚もない場合、コストを払うための条件を満たしていないためコストを払うことができません。

収録情報 節を編集

クランブースター歌姫の学園G-CB01/001 GR イラスト/藤ちょこファンは、あの熱い1日を忘れない。
G-CB01/S01 SP イラスト/藤ちょこ(※なし)
祝福の歌姫G-CB03/Re:01 イラスト/藤ちょこファンは、あの熱い1日を忘れない。