絶縁(ぜつえん)堕天使(だてんし) アクラシエル/Fallen Angel of Disconnection, Akrasiel》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ダークイレギュラーズ - エンジェル パワー6000 / シールド0 / ☆1
【永】:守護者
【自】:[あなたの手札から1枚選び、ソウルに置く] このユニットが手札から(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの深闇能力を持つユニットを1枚選び、そのバトル中、ヒットされない。
【起】【ドロップゾーン】【Gブレイク】(2) 深闇(このターン中、あなたのソウルにカードが置かれているなら有効):[【カウンターブラスト】(1),あなたの、ドロップゾーンかソウルから他の「絶縁の堕天使 アクラシエル」を1枚選び、表でバインドする] このカードを手札に戻す。

 竜神烈伝で収録されたグレード1のダークイレギュラーズ

 2つ目の能力は、手札からガーディアンサークル登場した時に手札から1枚をソウルに置くことで、深闇能力を持つユニットを1枚選び、そのバトル中、ヒットされない自動能力

 目標として選べるのは深闇能力を持つユニットのみだがヒットされない効果を適用しつつ、コストを利用してソウルを増やせる。
 単にソウルが増えるだけでもソウルの枚数に関する要件を満たしやすくなるといった利点があるが、その中でも《フォルシング・ヴァンピーア》《ヴェアカッツェ・レクルト》シールドを増やす深闇能力を持つことから特に恩恵を受けやすい。
 その他にも、バトルフェイズ中に最大パワー20000でスペリオルコールてきる《エニグマティック・アサシン》《邪神司教 ガスティール》に与えて利用したい能力を持つ《ベイルファル・リプレッサー》等のグレード2のカードソウルに置いて反撃の下準備に繋げるという使い方もある。

 3つ目の能力は、カウンターブラスト(1)と、ドロップゾーンソウルから他の《絶縁の堕天使 アクラシエル》1枚を表でバインドすることで、このカード手札に戻すジェネレーションブレイク(2)と深闇起動能力

 ジェネレーションブレイク(2)と深闇の2つ制限付きとなるが、ソウルドロップゾーンの他の《絶縁の堕天使 アクラシエル》をコストドロップゾーンから使い回すことができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3703 (2018-02-23)
    Q. 【ソウルチャージ】以外の手段でソウルにカードが置かれても有効になりますか?
    A. はい、有効になります。ただし、ライドによってヴァンガードサークルにあったカードがソウルになることでは有効になりません。
  • Q3704 (2018-02-23)
    Q. 深闇能力は、2枚、3枚とソウルにカードが置かれた場合、効果も2倍、3倍になりますか?
    A. いいえ、なりません。
  • Q3706 (2018-02-23)
    Q. 深闇能力を持つユニットは、そのターン中にソウルにカードが置かれていない状態でも「深闇能力を持つユニット」ですか?
    A. はい。有効になっていない状態でも、それは依然として深闇能力を持ったカードです。
  • Q4329 (2018-10-05)
    Q. 元々深闇能力を持つユニットがデリートされている場合や、「終焉のゼロスドラゴン ダスト」の“相手の、ヴァンガードとリアガードは能力すべてを失い”という効果により能力を失っている場合、このカードの自動能力により選択し、“ヒットされない”効果を適用させることはできますか?
    A. いいえ、できません。デリートされたヴァンガードは、元々のパワーが0になり、表面に書かれたテキストのみを失います。
    そのため、元々深闇能力を持つカードであれば、デリートされた場合にその深闇能力も失われるため、「絶縁の堕天使 アクラシエル」の“あなたの深闇能力を持つユニットを1枚選び”という効果により選択することはできません。

収録情報 節を編集

ブースターパック竜神烈伝G-BT14/025 RR イラスト/あおじ信じなければ傷つかない。彼女はそれを知っている。