《エニグマティック・アサシン/Enigmatic Assassin》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
ダークイレギュラーズ - ヒューマン パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】【ソウル】深闇(このターン中、あなたのソウルにカードが置かれているなら有効):あなたのアタックステップ開始時、あなたのソウルが10枚以上なら、このカードを(R)にコールしてよい。コールしたら、そのターン中、このユニットのパワー+5000。さらに、あなたのソウルが15枚以上なら、そのターン中、このユニットのパワー+10000。

 勇輝剣爛で収録されたグレード0のダークイレギュラーズ

 グレード0のノーマルユニットだが、先駆を持たない。
 後々にスペリオルコールできるとしても、ソウルが10枚以上となるまでリアガードとして運用できず、ソウルの枚数稼ぎにはほとんど役に立たない欠点はかなり大きい。
 そのためファーストヴァンガードとして運用するならばリアガードの増加を狙うよりも、疑似スタンド《ヴェアティーゲル・イェーガー》永続能力の安定化を狙える利点を活かした運用が望ましい。

 ただ、ファーストヴァンガード以外で採用する場合であれば、先駆が無い欠点を無視しつつ1枚分のアドバンテージを得る事ができるので幾らか使いやすい。
 【ダークイレギュラーズ】等が得意とするソウルチャージで自然にソウルへ置かれる事を期待しても良いが、【深闇】なら《グレンツェント・ヴァンピーア》《デモンテッド・エクセキューショナー》等の能力を利用すれば、山札から狙ってソウルに置くこともできる。
 特に《グレンツェント・ヴァンピーア》コストにした場合は、次のターンでの退却呪縛等からこのカードを守りつつ、2枚分のアドバンテージの獲得に繫がるので相性がよい。

 スペリオルコールした後に再利用が狙えないそうにない場合は、《貪欲のサキュバス》コスト退却させて使い切ってしまうのも手である。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2158 (2016-05-26)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q2212 (2016-05-26)
    Q. 「深闇」能力は、【ソウルチャージ】以外の手段でソウルにカードが置かれても有効になりますか?
    A. はい、有効になります。ただし、ライドによってヴァンガードサークルにあったカードがソウルになることでは有効になりません。
  • Q2213 (2016-05-26)
    Q. 2枚、3枚とソウルにカードが置かれた場合、効果も2倍、3倍になりますか?
    A. いいえ、なりません。
  • Q2214 (2016-05-26)
    Q. 深闇とは何ですか?
    A. 深闇とは、このターン中にあなたのソウルにカードが置かれていれば有効になる能力です。深闇能力を持つユニットが出る前でも、同一ターン中にソウルにカードが置かれていればすべて有効になります。ただし、ライドによってヴァンガードサークルにあったカードがソウルになることでは有効になりません。
  • Q2247 (2016-05-26)
    Q. ソウルが15枚の時は+15000するということですか?
    A. はい、そうです。

収録情報 節を編集

ブースターパック勇輝剣爛G-BT07/093 C イラスト/坂井結城夜が明けるまでに片をつけてみせるよ。