六道忍竜(りくどうにんりゅう) ロクシキラカン》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ぬばたま - アビスドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】【Gブレイク】(8):相手のユニットが手札から(G)に登場した時、あなたは、【カウンターブラスト】(1)するか【ソウルブラスト】(1)してよい。そうしたら、相手は自分の手札から2枚選び、捨てる。

 ファイターズコレクション2017で収録されたぬばたまGユニット

 ジェネレーションブレイク(8)は、相手ユニット手札からガーディアンサークル登場した時にカウンターブラスト(1)するかソウルブラスト(1)することができ、そうしたら、相手手札から2枚をドロップする自動能力

 使えるタイミングは極端に遅いが、相手手札からのコールを行った時に相手手札を2枚削ることができる。
 相手としては手札から1枚コールするだけで手札を合計で3枚消費することになるため、単純にノーマルコールが行いにくくなり、《ライトエレメンタル サニー》等のコスト手札を消費する類の能力の利用も厳しくなる。
 こちらとしては複数の縦列パワーを調整してシールド15000以上を複数回要求する等して、相手手札から2枚以上をコールするように仕向ければ、それだけ相手手札を削れるようになり、相手ユニットにもアタックヒットが狙いやすくなる。

 ただし、インターセプトGガーディアン等といった能力で、フィールド内からの移動、あるいは手札以外の領域からのコールによって、相手ユニットガーディアンサークルに置かれた場合は誘発条件は満たされないので、その点には留意しておきたい。
 また、誘発条件とは別に要件を満たすためにカウンターブラスト(1)かソウルブラスト(1)を行う必要があるので、メインフェイズ辺りで《木枯らしの忍鬼 カモジグサ》《忍妖 マシロモメン》等を利用してそれらのリソースを適宜補充しておくとよい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3250 (2017-05-02)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3254 (2017-05-02)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3255 (2017-05-02)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2017G-FC04/008 GR イラスト/NINNIN形あるものはいつか崩れる。 それが今だ。