《スロットルキャリバー・ドラゴン/Throttle Caliber Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ギアクロニクル - ギアドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの山札から「クロノジェット」を含むカードを1枚まで探し、【レスト】でライドし、山札をシャッフルする。
【自】【(R)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの、(V)かソウルに「グレイエギゾス・ドラゴン」があるなら、このユニットを手札に戻してよい。

 トライスリーNEXTで収録されたグレード3のギアクロニクル

 1つ目の能力は、アタックヴァンガードヒットした時に山札から「クロノジェット」のカードを1枚までレストスペリオルコールする自動能力

 レストでのスペリオルライドなので疑似スタンドの用途には使えないものの、「クロノジェット」のカードライドする補助を行うことができる。

 誘発条件が厳しく不安定なこと加えて、「クロノジェット」のカードは、手札に適当なグレード3のカードがあるなら《スチームブレス・ドラゴン》能力によって1〜4ターン目の時点で山札から適当な「クロノジェット」のカード手札に加えることができ、《クロノジェット・ドラゴン》に関しては別途コストが必要となるが《スチームファイター バリフ》もいるのが悩みどころとなる。

 「クロノジェット」のカードライドし損ねた場合の保険とするか、5ターン目でコストなしでソウルを1枚稼ぐ目的で利用するかで割り切りたい。

 2つ目の能力は、アタックヴァンガードヒットした時にヴァンガードサークルソウル《グレイエギゾス・ドラゴン》がいるなら自身を手札に戻せる自動能力

 グレードの都合上、基本的にソウル《グレイエギゾス・ドラゴン》が必要となるが、手札に戻すことができればバトルに参加させつつ、ノーマル超越等のコストにしやすくなる。
 ただし、誘発条件が満たしにくいので、過信しない程度に利用することになるだろう。

 3~4ターン目で《グレイエギゾス・ドラゴン》能力スペリオルコールした場合、ライド事故の回避にも繋げることができる。
 タイミングが早い分、誘発が狙いやすくガード強要としても機能させやすい。

 特に《チックフォーク・ドラコキッド》ソウルにある状況で《グレイエギゾス・ドラゴン》能力スペリオルコールした《スマートフェンダー・ドラゴン》タイムリープさせてスペリオルコールすると無駄がない。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2895 (2016-12-08)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。

収録情報 節を編集

キャラクターブースタートライスリーNEXTG-CHB01/015 RR イラスト/ToMoどんな悪路も突っ走る。それが俺達さ。