Chouchou(シュシュ) メルヴィーズ/Chouchou, Melviz》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
バミューダ△ - マーメイド パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)/(R)】:[【カウンターブラスト】(1),あなたの他の「Chouchou」を含むリアガードを1枚選び、山札の下に置く] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの手札から「Chouchou」を含む、グレード2と1のカードをそれぞれ1枚まで選び、別々の(R)にコールする。あなたの(R)に、「Chouchou セルヴィーズ」と「Chouchou マルヴィーズ」がいるなら、1枚引く。

 七色の歌姫で収録されたグレード3のバミューダ△

 ヴァンガードアタックした時にカウンターブラスト(1)と他の「Chouchou」のリアガード1枚をデッキボトムに置くことで、手札から「Chouchou」のグレード2と1のカードをそれぞれ1枚までスペリオルコールし、リアガードサークル《Chouchou セルヴィーズ》《Chouchou マルヴィーズ》がいるなら、1枚ドローする自動能力を持つ。

 バトルフェイズ中に「Chouchou」のグレード2と1のカードスペリオルコールすることによって、他の縦列1つの疑似スタンドが行える。
 コストの存在からそのまま使うと1枚分のディスアドバンテージを負うが、リアガードサークル《Chouchou セルヴィーズ》《Chouchou マルヴィーズ》がそれぞれ置かれているなら追加効果で1枚ドローすることによって1:1交換で相殺できるようになっている。

 追加効果要件に対応する《Chouchou セルヴィーズ》《Chouchou マルヴィーズ》はそれぞれ「Chouchou」のグレード2と1のカードなのでコストを払った時点でリアガードサークルに置かれていなくとも手札に揃っていればそれらをスペリオルコールすることでドローに繋げられる。
 また、それらはバトルフェイズ中にリアガードサークル登場した時の能力を有していることからスペリオルコールする候補として適しておりそれらの能力とも併用すると、《Chouchou マルヴィーズ》の追加効果コストを払い戻しつつ、パワー22000ラインの疑似スタンドシールド15000要求が行える後続の確保、さらに《Chouchou セルヴィーズ》効果でこのカードとこのカードブーストしているパワー7000のリアガードにそれぞれパワー+2000を与えることでパワー21000ラインに引き上げるコンボが完成することになる。
 5ターン目で相手ヴァンガードパワー9000のユニットであるといった場合は、《Chouchou セルヴィーズ》効果目標としてこのカードブーストしているリアガードではなく《Chouchou マルヴィーズ》を選ぶことで、シールド20000要求のパワー24000ラインシールド15000要求のパワー19000ラインに調整できるので覚えておくとよい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

“バミューダ△”内で発足したNEWアイドルプロジェクト「Chouchou」の一員。「セルヴィーズ」「マルヴィーズ」という2人の妹を持つ、三姉妹の長姉。当初は実の三姉妹によるアイドルユニット「トライ☆ヘルパーズ」としてデビューするはずだったが、直前で「Chouchou」のオーディション開催が発表されたため事務所が予定を変更。姉妹3人でオーディションに参加することになった。「メルヴィーズ」は「海帚(海中を漂う塵を絡めとる掃除用具)」を肌身離さず手にしているほどの掃除好き。オーディションではその「お掃除スキル」の高さを存分に発揮し、「Chouchou」正規メンバーの座をあっさりと勝ち取った。「Chouchou」所属後は、献身的な性格も相まって「お嫁さんになってほしいアイドル」として高い人気を擁している。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

クランブースター七色の歌姫G-CB05/039 C イラスト/巷で評判の「お嫁さんになって欲しい」アイドル。