撃墜王(げきついおう) ミラクル・エース/Shootdown King, Miracle Ace》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
スパイクブラザーズ - デーモン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1),Gゾーンから裏の「撃墜王 ミラクル・エース」を1枚選び、表にする] そのターン中、このユニットは【自】(V)】:あなたのリアガードが山札に置かれた時、あなたのユニットを1枚まで選び、そのターン中、パワー+5000。』『【自】(V)【Gブレイク】(3):[【ソウルブラスト】(2)] あなたのリアガードが山札に置かれた時、コストを払ってよい。払ったら、手札から1枚まで選び、ユニットのいない(R)にコールする。』を得る。

 The RECKLESS RAMPAGEで収録されたスパイクブラザーズGユニット

 1ターンに1回、カウンターブラスト(1)とGペルソナブラストで、『リアガード山札に置かれた時にユニット1枚までにパワー+5000を与える自動能力』と『リアガード山札に置かれた時にソウルブラスト(2)で手札から1枚までをスペリオルコールするジェネレーションブレイク(3)を得る起動能力

 突撃《チアガール ルーシー》能力等で発生するバトル終了時時限誘発を利用してその後続の要求シールド値を高めることができる。
 他のGユニット超越またはコールした後であれば、手札からのスペリオルコールで更に要求シールド値を高め、同時に得られる1つ目の能力効果で選ぶリアガードも安定して確保できるようになる。
 突撃能力持ち等をスペリオルコールすればそのユニットでもう一度2つの能力誘発させられるので、ソウル手札の続く限り追撃を行うことができる。

 注意すべきなのは、完全に自己完結しているわけではなく、起点の時限誘発を起こせないと何もできない点。
 手持ちのカードによっては全く機能しないことも有り得る。
 《逸材 ライジング・ノヴァ》能力で与えられた能力山札から適切なカードスペリオルコールすることで安定させられる。
 《ハイブ・メイカー》等のスペリオルコール持ちのカードスペリオルコールすれば連鎖的な疑似スタンド誘発回数を稼ぎもできる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1840 (2016-01-21)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1841 (2016-01-21)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q1842 (2016-01-21)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q1856 (2016-01-21)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。

収録情報 節を編集

テクニカルブースターThe RECKLESS RAMPAGEG-TCB01/008 RRR イラスト/シノマル生かしてやるよ、ボールデッドまでは。
G-TCB01/S05 SP イラスト/シノマル(※なし)