剣角竜(けんかくりゅう) スケイズレックス/Swordhorn Dragon, Scathrex》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
たちかぜ - ディノドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:[あなたの「レックス」を含むリアガードを1枚選び、退却させる] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。
【自】:[あなたの手札から1枚選び、表でバインドする] このユニットが(V)か(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、他のあなたの「レックス」を含むリアガードを1枚選び、そのターン中、そのユニットとこのユニットのパワー+2000。

 剣牙激闘で収録されたグレード3のたちかぜ

 ヴァンガードアタックした時の自動能力は、「レックス」のリアガード退却させることで自身のパワーを上昇させつつドローを行うもの。
 上昇するパワーは低いが、1:1交換なのでディスアドバンテージを負うことはないので扱いやすい。
 《突撃竜 アサルトレックス》《破裂竜 ミニレックス》等、退却によるディスアドバンテージを軽減できるリアガードと組み合わせることができれば、かなり効率の良いアドバンテージ稼ぎができる。

 登場時の自動能力は、手札から一枚を表でバインドすることで自身と他の「レックス」のリアガード1枚のパワーを上昇させるもの。
 できるだけ《凶弾竜 ラプトレックス》等、バインドゾーン能力を利用できるカードバインドしたいところである。
 《破壊竜 スコールレックス》《破壊竜 ダークレックス》コストにするのも良いが、それらは起動能力バインドした方が良いパワーラインとなる場合もあるので、よく考えて利用する様にしたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3036 (2017-02-02)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3086 (2017-02-02)
    Q. この能力が誘発したあと、解決する前に「そのユニット」に該当するユニットがフィールドからいなくなっていた場合、このユニットは効果を得られますか?
    A. はい、得られます。

収録情報 節を編集

ブースターパック剣牙激闘G-BT10/060 C イラスト/ToMo哮り立つほどに、刃は鋭さを増す。