宇宙勇機(うちゅうヒーロー) グランリーフ/Cosmic Hero, Grandleaf》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ディメンジョンポリス - バトロイド パワー6000 / シールド0 / ☆1
【永】:守護者
【自】:[手札から1枚選び、捨てる] このユニットが手札から(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのアタックされているヴァンガードを1枚選び、そのバトル中、そのユニットは、ヒットされない。
超爆 - 【起】【(R)】【ターン1回】【Gブレイク】(1):[【ソウルブラスト】(1)] あなたのヴァンガードのパワーが30000以上なら、そのターン中、このユニットは【自】(R)】:各ターンの終了時、このユニットを手札に戻す。』を得る。あなたのヴァンガードのパワーが35000以上なら、そのターン中、このユニットのパワー+4000。

 勇輝剣爛で収録されたグレード1のディメンジョンポリス

 2つ目の能力は、《ライトエレメンタル サニー》等が持つ能力と同様の自動能力

 ジェネレーションブレイク(1)は、1ターンに1回、ソウルブラスト(1)でヴァンガードパワー30000以上なら『ターンの終了時に自身を手札に戻す自動能力』を得て、ヴァンガードパワー35000以上ならパワー+4000を得る起動能力

 要件は第一段階でもヴァンガードパワー30000以上であることを要求しているので、基本的にはGユニットとの併用を前提としたい。
 また、コストソウルブラスト(1)を要求するため、ソウル枚数を稼ぐ手段を利用しない場合は、利用できる回数が1〜2回程度に限られたり、《宇宙勇機 グランワゴン》等の他のカードコスト競合が発生する可能性がある点に注意しておきたい。

 《超宇宙勇機 エクスフェニックス》《コマンダーローレル》を利用する上でブースト役やリアガードの枚数を数合わせでも確保したい場合に、その役割を果たした後にこの能力手札に戻して守りに備える動きができる。
 その他にもジェネレーションブレイク(1)が有効となる前にノーマルコールして、速攻要員として利用した後に手札に戻してガーディアン要員として利用する使い方もできる。

 第二段階は、ヴァンガードパワー35000以上ならパワー+4000を得る継続効果

 この要件まで達成できれば、単体パワー10000となり、単なる数合わせ以上のブースト役として運用することができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2149 (2016-05-26)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q2166 (2016-05-26)
    Q. 超爆とはなんですか?
    A. 超爆とは、ヴァンガードのパワーを参照し、そのパワーの値によって効果を得ることができる一連の能力です。
  • Q2167 (2016-05-26)
    Q. 超爆能力を解決した後、ヴァンガードのパワーが減少した場合、効果は失われますか?
    A. いいえ、失われません。
  • Q2168 (2016-05-26)
    Q. 超爆能力を解決した後、別の効果でヴァンガードのパワーが増加し、パワーの数値が解決した超爆能力の2段階目の条件を満たした場合、超爆能力の追加効果を得られますか?
    A. 得られません。超爆能力は、それを解決する際に、段階に応じたパワーの数値を満たしている必要があります。
  • Q2183 (2016-05-26)
    Q. カード名の違うカードであれば、他の「守護者」を持つカードを、4枚ずつ合わせて8枚入れることができますか?
    A. いいえ、「守護者」を持つカードは違うカード名のカードであっても、デッキに合計4枚までしか入れることができません。
  • Q2184 (2016-05-26)
    Q. このユニットの能力を使用したバトルで相手はドライブチェックを行ないますか?
    A. はい、行ないます。ヒットはしませんが、バトル自体はそのまま行なわれます。

収録情報 節を編集

ブースターパック勇輝剣爛G-BT07/019 RR イラスト/葛谷荘人緑の星を守る。それこそが私達の使命!
G-BT07/S11 SP イラスト/葛谷荘人(※なし)