六道忍鬼(りくどうにんき) アタゴロード/Rikudo Stealth Rogue, Atagolord》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ぬばたま - デーモン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】【Gブレイク】(2):[【カウンターブラスト】(1),Gゾーンから裏の「六道忍鬼 アタゴロード」を1枚選び、表にする] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分の手札から1枚選び、裏でバインドする。さらに、相手の手札が3枚以下なら、そのバトル中、このユニットのクリティカル+1。そのターンの終了時、相手はこの効果でバインドされたカードを自分の手札に加える。

 The RECKLESS RAMPAGEで収録されたぬばたまGユニット

 ジェネレーションブレイク(2)は、ヴァンガードアタックした時にカウンターブラスト(1)とGペルソナブラストで、相手手札から1枚を裏でバインドし、そのターンの終了相手はこの効果バインドされたカード手札に加える自動能力

 使えるのは8ターン目以降となるが、相手手札時限誘発付きながら低コストで確実に減らすことができる。
 《嵐の忍鬼 フウキ》《夜霧の忍鬼 ミヤビ》等の能力を利用したり、《夜霧の忍鬼 アギトマル》ガード強要を行う等して、事前に相手手札を4枚以下にしておけば、追加効果クリティカル+1を得られるのでフィニッシュが狙い易くなる。
 誘発条件が共通し同じく相手手札1枚のバインドが行えるカードの中には、手札相手手札の枚数以下であることを要件としてコストなしで使える《六道忍鬼 クレハロード》コストが重めだが相手リアガード1枚のバインドも行える《六道忍竜 ジョウルリラカン》等が存在しているので、できるだけクリティカルの増加まで狙うようにしたい。

 《嵐の忍鬼 フウキ》《夜霧の忍鬼 ミヤビ》等を用いても相手手札を3枚以下するのが厳しい状況なら、《六道忍竜 ツクモラカン》を利用するという手もあるので、上手く使い分けられると良いだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

危険度:A+――
竜の帝国「ドラゴンエンパイア」東方に現れた大天狗・アタゴロード。
“超越”によって、過去より現代に降り立ったアタゴロードは、忍の諜報部隊“ぬばたま”の忍竜・シラヌイと接触したと思われる。
調べによれば、過去のアタゴロードは「天魔通力」と呼ばれる外法を行使し、黒竜を従えた大部隊で他国を襲撃した。
現代においても同様に、外法によって邪眼を施したシラヌイを中心に、新たな派閥を結成しつつあると報告が上がっている。
今後の動向に注意し、警戒を強める必要がある。
――オラクルシンクタンク上層部への報告書より抜粋

FAQ 節を編集

  • Q1840 (2016-01-21)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1841 (2016-01-21)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q1842 (2016-01-21)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q1843 (2016-01-21)
    Q. 【ジェネレーションブレイク】で指定された枚数を満たすために、その能力自身のコストで表にする予定のカードも数えてよいのですか?
    A. いいえ、数えられません。この能力のコストの支払いは、Gゾーンとヴァンガードサークルに表のカードが合計で指定された枚数以上ないと支払うこと自体ができません。
  • Q1844 (2016-01-21)
    Q. この効果でバインドされたカードが、バインドゾーン以外の領域に移動した場合、そのカードはターンの終了時に手札に加えられますか?
    A. いいえ、加えられません。
  • Q1845 (2016-01-21)
    Q. バインドゾーンの裏向きのカードは公開情報ですか?
    A. いいえ、違います。バインドゾーンに裏向きで置かれているカードの情報は、そのカードのオーナーのみ見ることができます。
  • Q1849 (2016-01-21)
    Q. 相手の手札をバインドした後に、3枚以下であればよいのですか?
    A. はい、そうです。
  • Q1850 (2016-01-21)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。

収録情報 節を編集

テクニカルブースターThe RECKLESS RAMPAGEG-TCB01/004 RRR イラスト/あんべよしろう外法もまた法、仇なせ天魔通力(フェイト・オブ・ユニバース)
G-TCB01/S01 SP イラスト/あんべよしろう(※なし)