隠密魔竜(おんみつまりゅう) カスミローグ/Covert Demonic Dragon, Kasumi Rogue》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
むらくも - アビスドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1)] あなたのユニットが手札から(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からそのユニットと同名のカードを1枚まで探し、(G)に【レスト】でコールし、その山札をシャッフルする。
【起】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたのグレード2以上のリアガードを1枚選び、あなたの山札からそのユニットと同名のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、その山札をシャッフルし、そのターンの終了時、この効果でコールされたユニットを山札の下に置く。

 ファイターズコレクション2014で収録されたグレード3のむらくも

 リミットブレイクは、ユニット手札からガーディアンサークル登場した時にカウンターブラスト(1)で、山札からそのユニット同名のカードを1枚までスペリオルコールする自動能力

 手札以外の領域からスペリオルコールされたガーディアン誘発の起点にならないが、回数制限はないため、2枚をノーマルコールすれば最大4枚のガーディアンに増加させられる。

 グレード0をコールすることでシールド10000の上乗せができることになるが、基本的にそれはトリガーユニットとなるため、山札トリガーユニット率を低下させてしまうのは気になる点。
 ノーマルユニットを採用しておくと良いが、大量に採用できるものではなく、むらくもにはそれほど採用したいグレード0のノーマルユニットもいない。

 ガーディアン要員の代表格と言えば守護者だが《忍獣 リーブスミラージュ》以外はスペリオルコールしても誘発条件は満たせない上にシールド値もないのであまり意味がない。
 誘発条件を満たせる《忍獣 リーブスミラージュ》にしてもこの能力で2枚目以降をスペリオルコールする意味があるのは《真・究極次元ロボ グレートダイカイザー》《超次元ロボ ダイカイザー》等に対抗したい場合に限られる。

 起動能力カウンターブラスト(1)で、山札からグレード2以上のリアガード1枚と同名のカードをそのターンの終了デッキボトムに置く時限誘発付きでスペリオルコールするというもの。

 ほぼ前列要員を水増しする用途にしか使えないものの、手札を温存しながら手数を増やすことができる。
 《花笠の忍鬼 フジノ》と組み合わせれば、ガード強要の起点にも使える。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q890 (2014-05-02)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探せないので、シャッフルだけを行います。
  • Q891 (2014-05-02)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q895 (2014-05-02)
    Q. このユニットの起動能力は何度でも使えますか?
    A. はい。コストを払える限り、メインフェイズ中に何回でも発動できます。
  • Q909 (2014-05-02)
    Q. このユニットの能力でコールしたユニットが、そのターン中に、ドロップゾーンに置かれました。エンドフェイズ開始時に、ドロップゾーンに置かれたカードを山札の下に置きますか?
    A. いいえ、山札の下に置きません。コールしたカードがフィールド以外の場所に移動した場合、コールしたカードとは別のカードとして扱われます。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2014FC02/013 イラスト/安達洋介謳い、舞い、踊り、溺れよ……忍法・紫紺舞踏会(ナイトメア・マスカレード)