神速(しんそく) フラッシュ・ブルース/Godly-speed, Flash Bruce》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
スパイクブラザーズ - エルフ パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:[あなたの手札から1枚選び、ソウルに置く] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から1枚まで探し、(R)にコールし、その山札をシャッフルし、そのターン中、そのユニットのパワー+5000。

 ファイターズコレクション2015で収録されたスパイクブラザーズGユニット

 アタックヴァンガードヒットした時に手札1枚のソウルインで、山札から1枚をスペリオルコールし、そのユニットパワー+5000を与える自動能力を持つ。

 《ダッドリー・メイソン》の様にバトルフェイズ中のスペリオルコールによる疑似スタンドが行える。
 ただし、コストの存在によってユニットのいないリアガードサークルスペリオルコールしても1:1交換となるため、《朧の聖騎士 ガブレード》等のように直接的なカードアドバンテージを得ることはできない。

 とは言え、ソウルを増やすことができることに加え、山札という広い範囲から制限のない1枚のスペリオルコールを行った上でパワーも与えることができる。
 適切なカードを選んだりガード強要を仕掛けていけば実質的なアドバンテージでは決して見劣りはしない。

 【スパイクブラザーズ】においては、《ハイスピード・ブラッキー》《マシンガン・グロリア》等のバトルの終了時の時限誘発リアガードサークルを容易に空けることができるため、ユニットの重複処理によるディスアドバンテージを負う心配が少ない。
  手札コスト山札からスペリオルコールした《ジャガーノート・マキシマム》《ハイスピード・ブラッキー》能力コストに利用できる。

 手札コストスペリオルコールするカードによっては合計のシールド値が増えることもあるが、手札の枚数が減れば《ハイブ・メイカー》《ウインクキラー・ミザリー》等の手札を利用する能力が使いにくくなる面もあるので良く考えてから使用したいところである。

  • 2015年6月18日にエラッタが告知されており、「(R)にコールし、」の部分が「(R)にコールし、その山札をシャッフルし、」に修正されている。
    • エラッタの告知前は、全ての効果解決された直後に効果ではなく、ルール上の処理扱いで山札のシャッフルを行うという、当時の総合ルールに記載されていない特殊裁定があった。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

違法改造に対する風当たりが激しい未来のギャロウズボールにおいて、検査に掛からない高度な魔法ドーピングと、脚部の違法改造を駆使して、得点王の名を欲しいままにする超選手。もともと驚異的な魔力と身体能力を有している為か、協会からの追求が甘いらしい。曰く「バレなきゃ違反じゃねぇ」との事。

FAQ 節を編集

  • Q1264 (2015-04-28)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1266 (2015-04-28)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q1281 (2015-04-28)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探せないので、シャッフルだけを行います。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2015G-FC01/039 RR イラスト/茶壱閃光が奔る。そして、得点が塗り替わる。