厳戒(げんかい)騎士(きし) レギウス/Security Knight, Regius》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー6000 / シールド0 / ☆1
【永】:守護者
【自】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる] このユニットが手札から(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのアタックされているユニットを1枚選び、そのバトル中、ヒットされない。
【自】【Gブレイク】(2) 勇敢(あなたの手札が3枚以下で有効):このユニットが(G)に登場した時、あなたの「アルトマイル」を含むヴァンガードがいるなら、【ソウルチャージ】(1)。さらに、あなたの手札が1枚以下なら、あなたのアタックされているユニットを1枚選び、そのバトル中、ヒットされない。

 トライスリーNEXTで収録されたグレード1のロイヤルパラディン

 2つ目の能力は、手札からガーディアンサークル登場した時に手札1枚のドロップアタックされているユニットヒットされなくなる自動能力

 誘発条件が若干厳しくなっていることを除けば《護法の探索者 シロン》と同様の性能となるが、このカードを利用するのであれば、「アルトマイル」のヴァンガードと併用して2つ目の能力を活用したり、勇敢能力関連のサポートの利用できる利点も活かしたいところ。

 ジェネレーションブレイク(2)は、ガーディアンサークル登場した時に「アルトマイル」のヴァンガードがいるならソウルチャージ(1)し、さらに手札が1枚以下ならアタックされているユニット1枚はヒットされなくなる自動能力

 ジェネレーションブレイク(2)と勇敢という厳しい制限付きだが、ソウルを補充することによって《神衛聖騎士 イグレイン》《スカウティング・オウル》を利用しやすくなり、それらを利用しない場合でも《督励の騎士 アルビオン》等のコストを稼ぎになるのでその後の攻防のどちらにも役立てられる。

 さらに手札が1枚以下であれば追加効果によって、2つ目の能力と同等の継続効果を適用することができ、手札が枯渇していて2つ目の能力コストが使えない状況に対応することができる。

 また、強制的に手札を4枚にしてしまう【ぬばたま】《六道忍竜 ツクモラカン》の対策としても有効である。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2899 (2016-12-08)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2919 (2016-12-08)
    Q. カード名の違うカードであれば、他の「守護者」を持つカードを、4枚ずつ合わせて8枚入れることができますか?
    A. いいえ、「守護者」を持つカードは違うカード名のカードであっても、デッキに合計4枚までしか入れることができません。
  • Q2920 (2016-12-08)
    Q. このユニットの能力を使用したバトルで相手はドライブチェックを行ないますか?
    A. はい、行ないます。ヒットはしませんが、バトル自体はそのまま行なわれます。

収録情報 節を編集

キャラクターブースタートライスリーNEXTG-CHB01/013 RR イラスト/えびら名宝の盾よ!秘めたる力を示したまえ!