蒼波竜(そうはりゅう) アーセナルフリート・ドラゴン》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
アクアフォース - ティアードラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(R)】【ターン1回】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1) - 「蒼波」を含むカード] このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、このユニットのパワー+4000し、このターン2回目のバトルなら、このユニットを【スタンド】する。
【自】【ドロップゾーン】:[【ソウルブラスト】(1)] あなたのカードの効果で、あなたの「蒼波」を含むヴァンガードが【スタンド】した時、コストを払ってよい。払ったら、このカードを手札に戻す。

 究極超越で収録されたグレード3のアクアフォース

 1つ目の能力は、アタックした時にエスペシャルカウンターブラスト(1)で、パワー+4000を得て、このターン2回目のバトルなら、自身をスタンドするジェネレーションブレイク(1)の自動能力

 《蒼波水将 ルキアノス》と同じく自身のパワーの増加と2回目のバトルを担当した自身のスタンドが行える。
 あちらと違い、ジェネレーションブレイクの有効にする必要があるが、パワーの増加量は増え、スタンドを狙う際に必ずしもヴァンガードアタックしなくてもスタンドできるようになっている。

 2つ目の能力は、カード効果で「蒼波」のヴァンガードスタンドした時、ソウルブラスト(1)で、自身を手札に戻す自動能力

 誘発条件を満たす手段となる《蒼波帥竜 テトラボイル・ドラゴン》《蒼波帥竜 フラッドハザード・ドラゴン》等はいずれも超越スキルスタンド能力等のコスト手札ドロップを要求するため、それらのコストドロップしたこのカードをそのままドロップゾーンから手札に加えることで、使い回せる手札コスト要員として運用ができる。
 その際、ヴァンガードサークル上に別の《蒼波竜 アーセナルフリート・ドラゴン》を置いているなら、究極超越スキルコストの確保にも繋がる等、高い汎用性を持つ。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

復活した海軍元帥「ヴァレオス」率いる大部隊「旧世軍」の一員。階級は中将であり、現在はヴァレオスの第一補佐官を務める。敬愛する元帥が自らを「蒼波元帥」と称したことにちなみ、自身も「蒼波竜」と名を改めている。封印される以前から妄信的なヴァレオス信者であり、彼の行動のすべてを是とし、これを疑わない。当時、数々の戦果を挙げて「未来の海軍大将」と謳われた中将「メイルストローム」に異常な対抗意識を抱き、彼を超える力を得るべく、体の大部分を機械化したという過去がある。復活した今も、抱き続けた憎悪は失っておらず、ギーゼ復活の宿願が為された暁には、逆賊メイルストロームの処刑を自らの手で執り行いたいと請願までしている。

FAQ 節を編集

  • Q3776 (2017-11-17)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q3778 (2017-11-17)
    Q. 「ターン1回」のアイコンを持っていないほうの能力を使った場合、「ターン1回」の能力は使えますか?
    A. はい、使えます。
  • Q3786 (2017-11-17)
    Q. コストが[【カウンターブラスト】(2)-○○]などと表記されている場合、“○○”の部分はどういう意味ですか??
    A. コストとして支払うカードの条件を指定しています。そこに指定された条件を満たすカードだけで支払ってください。例えば、[【カウンターブラスト】(2)-《ロイヤルパラディン》]とあった場合、ダメージゾーンにある《かげろう》である「ドラゴニック・オーバーロード」ではコストを支払えません。表の《ロイヤルパラディン》のカード2枚を裏にして下さい。

収録情報 節を編集

ブースターパック究極超越G-BT13/102 C イラスト/yuukoo009寸分の狂いもない、正確無比な連携砲撃。