《フィールドグラス・オッター/Field Glass Otter》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
グレートネイチャー - ハイビースト パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:達成20000(あなたのリアガードのパワーが20000以上になった時、そのターン中、このユニットを達成状態にする)
【自】【Gブレイク】(1):このユニットが(R)に登場した時、他のあなたのリアガードを1枚まで選び、そのターン中、パワー+4000し、そのターンの終了時、そのユニットを退却させる。
【自】【(R)】:あなたのターンの終了時、このユニットが達成状態なら、このユニットを手札に戻してよい。

 The GENIUS STRATEGYで収録されたグレード2のグレートネイチャー

 ジェネレーションブレイク(1)は、リアガードサークル登場した時に他のリアガード1枚にパワー+4000を与え、そのターンの終了時にそのユニット退却させる自動能力

 使えるタイミングが遅い領域移動誘発であるが、このカード達成状態にすることでターンの終了時の能力手札に戻せるので再利用がしやすい。
 ターンの終了手札に戻すことを前提とすれば中央後列コールするという使い方もしやすい。

 メインフェイズの時点でパワーを与えることができるので、クリティカルの付与やドローが行える《終身名誉教授 シルベスト》《ステープラ・ペンギン》の他、《双筆の闘士 ポラリス》《矛盾教官 タスク・マスター》等のリアガードスタンドする能力を持つカードとの相性が良い。

 他のカード能力で、このカード自体がターンの終了時の時限誘発によって退却することになっていても、先にこのカード手札に戻してしまえば時限誘発による退却を回避できる。
 《研究生 マフリン》退却を回避できるが、こちらは手札に戻すことができるので呪縛等に対して有効だが、《名物博士 ビッグベリー》能力との相性がいまひとつとなるので構築に合わせて選択していくことになるだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2377 (2016-07-21)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
  • Q2402 (2016-07-21)
    Q. すでにパワーが指定の数字を超えているリアガードがいる状態で達成能力持ちのユニットが登場した場合、そのユニットは達成状態になりますか?
    A. はい。達成状態になります。
  • Q2403 (2016-07-21)
    Q. 達成が誘発した後、発動前にリアガードがいなくなり、パワーが指定の数字以上のリアガードがいなくなった場合、ユニットは達成状態になりますか?
    A. いいえ、達成状態にはなりません。
  • Q2404 (2016-07-21)
    Q. 達成が誘発した後、発動前にリアガードのパワーが下がり指定の数字未満になった場合、ユニットは達成状態になりますか?
    A. いいえ、達成状態にはなりません。
  • Q2405 (2016-07-21)
    Q. 達成とは何ですか?
    A. 達成とはあなたのターン中に、リアガードのパワーが指定の数字を超えていた場合、ユニットを達成状態にする能力です。
  • Q2406 (2016-07-21)
    Q. 相手のターン中に、リアガードがガーディアンのシールドなどでパワーが指定の数字を超えた場合、達成能力を持つユニットは達成状態になりますか?
    A. いいえ、達成能力は自分のターンにしか誘発しません。
  • Q2427 (2016-07-21)
    Q. 「~そのターンの終了時、そのユニットを退却させる。」効果を得たり与えられたりしたユニットが、他の効果でリアガードサークル以外の場所に置かれました。そのカードはどうなりますか?
    A. 何も起きません。カードがフィールド以外の場所に移動した場合、そのカードは別のカードとして扱われます。

収録情報 節を編集

テクニカルブースターThe GENIUS STRATEGYG-TCB02/067 C イラスト/Hirokorin双眼鏡を覗く度に、新しい発見がある。