《ステープラ・ペンギン/Stapler Penguin》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
グレートネイチャー - ハイビースト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:達成25000(あなたのリアガードのパワーが25000以上になった時、そのターン中、このユニットを達成状態にする)
【自】【(V)】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが達成状態になった時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのリアガードを1枚選び、そのターン中、クリティカル+1し、そのターンの終了時、そのユニットを退却させる。
【自】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、山札の上から5枚見て、達成能力を持つカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、山札をシャッフルする。

 The GENIUS STRATEGYで収録されたグレード3のグレートネイチャー

 1つ目の能力は、達成状態になった時にカウンターブラスト(1)することで、リアガード1枚にクリティカル+1を与え、そのターンの終了時にそのユニット退却させるジェネレーションブレイク(1)の自動能力

 リアガードクリティカルが増やせ、誘発条件要件の都合でパワー25000以上のリアガードがいるはずなので、相手ダメージゾーンが少なくてもシールドを多く削ることができるだろう。

 《真理の守護者 ロックス》起動能力と比較すると7ターン目以降で1ターンに1回しか使えずパワーの増加も無いが、コストは軽いので扱いやすい。

 ただし、達成状態になるための達成25000の誘発条件要件がやや厳しく、しかもこのカードリアガードパワーを増やせる能力を持たないので、完全に他のカード能力に依存するので注意したい。

 2つ目の能力は、ヴァンガードサークル登場した時にカウンターブラスト(1)とソウルブラスト(1)することで、デッキトップ5枚から達成能力を持つカードを1枚まで手札に加える自動能力

 コスト効率の悪さと達成能力を持つカードのみという制限がある部分は気がかりだが、成功すれば手札を増やせるため、それなりに有用ではある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1715 (2016-07-21)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まずGユニットの移動を同時に行ないます。その後、解呪、デリート解除がすべて同時に行なわれ、その後、「解呪」等で誘発した能力とGユニットが移動したことによって誘発した能力が解決されます。それらが終わったら、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
  • Q1736 (2016-07-21)
    Q. すでにパワーが指定の数字を超えているリアガードがいる状態で達成能力持ちのユニットが登場した場合、そのユニットは達成状態になりますか?
    A. はい。達成状態になります。
  • Q1737 (2016-07-21)
    Q. 達成が誘発した後、解決前にリアガードがいなくなり、パワーが指定の数字以上のリアガードがいなくなった場合、ユニットは達成状態になりますか?(例えば、リアガードAのパワーが20000を超えて「達成20000」が誘発したが、「達成20000」の自動能力を解決する前に、別の自動能力のコストでリアガードAを退却した場合など)
    A. いいえ、達成状態にはなりません。
  • Q1738 (2016-07-21)
    Q. 達成が誘発した後、解決前にリアガードのパワーが下がり指定の数字未満になった場合、ユニットは達成状態になりますか?
    A. いいえ、達成状態にはなりません。
  • Q1739 (2016-07-21)
    Q. 相手のターン中に、リアガードがガーディアンのシールドなどでパワーが指定の数字を超えた場合、達成能力を持つユニットは達成状態になりますか?
    A. いいえ、達成能力は自分のターンにしか誘発しません。

収録情報 節を編集

テクニカルブースターThe GENIUS STRATEGYG-TCB02/037 R イラスト/はま狙いは完璧。故にチョークの何倍も恐ろしい。